« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »

週刊愛馬情報

今週は予想通り出走0になりそうです。
これでじっくりと北海道で馬と戯れることが出来ますねhappy01
癒されて来ようnote

ローレルベルロード
レース後の上がりの状態に特に変わりないようですが、現在のところ次走については未定となっています。
鮫島師「調教の良さがなかなか結果に出ないね。このままトレセンで工夫しながら調整して、次を考えましょう」
◆とりあえず続戦のようですね。
先日もクラブ職員さんから先生に厩舎でじっくりとお願いしますと言ってもらったようでそれを了解してもらったというかたちですね。
能力はあるのでそれを実戦で発揮出来るように変わって欲しいですね。

キアーロ
27日(日)阪神9R・新涼特別・3歳上1000万下(混)D1400mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
◆順調のようでhappy01
来週無事出走して欲しいです。

ナイジェラ
帰厩後ここまで変わりなく調整されており、本日追い切られました。次開催の京都競馬での復帰を目標に調教を進めています。
16日・栗CW良・単走・助手・6F89.8-71.3-56.1-42.3-14.2(6分所・馬ナリ)
◆ようやくトレセンで走り出してくれましたねcoldsweats01
京都までまだ時間はありますしじっくり調整して欲しいですね。
調子落ちだけはゴメンですsweat01

ペルルノワール
明日17日(木)の検疫を経て栗東トレセン・大久保龍志厩舎へ帰厩予定となりました。
大久保(龍)師「速い処を乗り出して、鼻腔の奥の膿は少し広がりを見せていますけど、炎症や出血はないようですので、洗浄治療は隔週にしています。このまま牧場に置いておいても状況の変化は大きく現れないようですから、トレセンへ戻して調教を強めてみましょう」
◆我が厩舎のエースが帰ってきましたnote
先日もクラブ職員さんと話していたのですが完治は難しいとのことcoldsweats01
悪く考えるとまた出血して出走出来なかったりそれを繰り返すようだと引退ということも考えられるでしょうthink
反対に良い方に考えると症状が落ち着いて走りに直接影響が無い箇所なのでこのまま走り続ける。
そして重賞ゲットcrownなんてことも考えられるわけでhappy01
まあ良い方に考えるしかないですね。彼女の運を信じるしかないですねhappy01

レンデフルール
9月10日に美浦トレーニングセンターに入厩。16日、矢野英一調教師より「入厩後馬房で暴れた関係で、軽い外傷を負ってしまいました。たいしたことはなく軽目の調整で様子を見ていますが、具合を見て出走に向け進めていきます。福島あたりで出走できれば」との連絡が入っている。
◆あらあらお転婆してる時間は無いのに…sweat01
福島で頑張ろうよsign03

チュラヌウジ
9月2日にセグチRS(イバラキ)に移動。現在は周回コースで1800~2400mの調整が行われている。16日、牧場担当者は「大分体もフックラしてきましたので調整を進めています。使ってきてる馬ですので、すぐに入厩態勢は整いそうです」とのことで、このまま調整を続け近々帰厩する予定。
◆こちらも福島で頑張ろうねsign03

チタニウムヘッド
16日、安田調教師から「レースの後、背腰に少し疲れが見られますので、いったん放牧に出すことにしました。大きな疲れでは無さそうですし、それ程時間はかからないと思うのですが、当面は状態に合わせて無理せず進めてもらいます」との連絡が入った。17日に宇治田原優駿Sへ移動予定。
◆まだ体質が弱いのかなsign02
まあ前走目処はたったのでじっくり進めて欲しいですね。

ローレルの方は仕入れた情報通りになりましたねnote
良かった良かった。
あとは結果が欲しいですsweat01

|

« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »