« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

あー…
いつになったら勝てるんだろうsign02
今週からローカル開催。
仕事も超忙しいのでしばらく競馬から離れてみようかな…

オーデパルファン
12日(日)福島2R・3歳未勝利(混)芝1200m・14頭立8枠14番に村田一誠54.0㎏・馬体重380㎏(-14)で出走し、タイム1分12秒7で2.7秒差の14着。
村田騎手「今日は道中余計な事はしなかったけど、ついて行けないから厳しいですね」
萱野師「福島に着いてからもカイバは食べていたけど、今日の体重だからね。今後も厳しいと思います」
◆競馬をする前に終わっていましたsweat02
前走のアノ体重からの大幅マイナス体重なんて…ありえないsweat02
コメントからはちょっと次走があるかどうか心配ですsweat01
もしある場合はせめて最後に万全の状態で出走させてあげたいです。

プレサンティール
7月12日(日)福島・織姫賞(芝1800m・牝馬限定)に蛯名正義騎手で出走。馬体重は10キロ減の462キロ。大幅減も細すぎる感じではなく、体が締まって見え、歩様に力強さもあり具合いは良さそう。イレ込みもなく落ち着いた様子でパドックを周回。ジョッキーが跨ると首を振り少しうるさいところを見せるも、イレ込むことなく馬場へ。馬場に入ってからも落ち着きがあり、他馬の後ろを歩かせてから軽いキャンターで返し馬を行った。まずまずのスタートを切り7~8番手の位置で1~2コーナーへ。向正面は馬群中団の7番手を進み、3~4コーナーで気合いを付け外目を上がって行きかけたが、大外を回った分もあり後方の位置で直線へ。直線で追い出されても伸びず10着。蛯名騎手は「引っ掛かるということもなく、むしろ付いて行けない感じで・・・」とのコメント。矢作調教師は「メンバー的にはかなり楽なはずでしたから、見所のある競馬が出来ると思っていました。相手が手薄なところを狙い遠征したのですが、輸送途中から喰いが悪くなり体が減ってしまったようです。本来の走りではありませんし、良化がスローな感じです。上がりは問題ありませんが、馬体も減ってしまいましたし、節間を開けるためにもいったん放牧を挟みます」とのことで、グリーンウッドトレーニングへ放牧に出る予定。
◆パドックでは結構良い感じだと思ったのですがねcoldsweats01
私が見る限り距離かなsign02
と思ったのですがそうではなかったようで…coldsweats01
さすがにこのメンバーでこの着順。放牧が妥当でしょう。
しかしメンバーが弱かったのもありますが内容的には徐々にではありますが良くなってきたような…
この仔2歳時に東へ遠征した時大幅に馬体重減らしていたんですよね…
遠征はダメなのか…sweat01

ローレルベルロード
12日(日)阪神12R・3歳上500万下・D1800m・16頭立8枠16番に松岡正海57.0㎏・馬体重478㎏(+2)で出走し、タイム1分54秒5で1.9秒差の8着。
松岡騎手「初めて乗せていただいた馬なので、これまでとの比較をするのは難しいですけど、ハミを掛けないで気分良く行かせているうちは良いのですが、いざハミを取ると背というか体が伸びてしまってフォームが悪くなってしまう感じです。ダートは悪くはないですが、素軽いキャンターを踏みますから芝の方が合うような気がします」
加治木助手「これまでと調整方法を変えてみたし、パドックでは気合いが入っていた。安勝さんも松岡君と同じような事を言っていたね。トレセンでは威張っているくせに、競馬になるとだらしなくなる。こんなクラスに居る馬ではないのだけれど…」
◆う~ん…
ダートでも同じようなレース内容。
かなり重症ですねsweat02
どうも追い出すとダメなようで…sweat02
職員さんといっそ逃げてしまった方が良いのかなsign02
と冗談を言い合っていましたが…coldsweats01
優先も取れなかったことですし放牧でしょうが今後のレース選択が難しいですね。
このまま探り探り調整方法を見つけていくかsign02
それか思い切って成長をじっくり待つのかsign02
決して調教番長のままでは終わって欲しくないですsweat02

ミルシャイナー
週1本ペースで15-15を消化していたのだが、今週に入り脚元に熱感が見られた。9日、担当者の話では「今日まで様子を見ていたのですが熱が取れませんので、エコー検査を行うことになりました」との連絡が入った。熱感のある右前肢のエコー検査を行ったところ「屈腱炎再発の所見がある」という診断が下された。宗像調教師と協議したところ「ここまで慎重に調整を進めてもらい、夏場の復帰を目標に強目のメニューも消化し始めていただけに残念ですが、回復を待って再調整しても、再々発の可能性が高いと思われます。高い素質を持っており本当に惜しまれますが、ここで引退させることにしたいと思います」との話があり、同馬を引退させることとなった。平成21年7月11日に馬名登録を抹消する予定。
◆ダメでしたsweat02
やっぱり体質が弱いのと馬体重が響いたのかなsign02
なんて思ったりもします。
ポテンシャルは非常に高かっただけに復帰して欲しかったなsweat01
お疲れ様でしたsweat02

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »