« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

いや~情け無いと言うか…shock
かなりショックですsweat02
6頭出走で掲示板最低確保の5着が2頭、あとは最下位争いとは…crying

ローレルカンタータ
16日(土)東京2R・3歳未勝利・D1600m・16頭立7枠14番に田中勝春56.0㎏・馬体重478㎏(0)で出走し、タイム1分39秒5で0.3秒差の5着。
田中(勝)騎手「元々スタートが上手な馬じゃないけど、隣の馬がゲートで突っ掛けて、首をググっと下げたのを見て連られてしまった。直線は内に入れて馬に囲まれる形になったけど、怯む事もなかったし、前回と全く違う競馬でも最後までしっかり走ってくれました。前回は大外、今回は最内を通したから、次は真ん中を廻す競馬をさせます」
勢司師「馬体の見た目は素晴らしいのですが、まだ体に力が付いていない状態なので、馬が完成するのはまだまだ先でしょう。それでもこれだけの競馬を2戦続けて出来るのですから、走る馬です。本来カーッとし易い気性をしているのに、競馬が解っているのか、パドックでも落ち着いて周回出来ていましたまね。とても頭も良いです」
◆レベルが高かったですねcoldsweats01
やってくれると思ったのですがそんなに甘くはないですわsweat01
まあ最低の優先は取ってくれたので良かったですが馬券圏内には来て欲しかったcrying
次走は同条件か2100かそれとも中京1700かsign02

ヴェルディーク
5月16日(土)新潟・芝2000m(牝)に芹沢騎手で出走。休み明けの馬体重は6キロ増の448キロ。パドック入場当初は少し落ち着きのないところを見せていたが、周回を重ねるとすぐに落ち着きが出てきた。多少辺りを気にする仕草を見せていたが問題はなく、見た目に状態は悪くなさそう。他の馬にジョッキーが跨ると気合いも少しずつ乗ってきている様子。馬場入場時には気合いを表に出しつつジョッキーの指示に従い、スムーズに返し馬を行った。レースでは、まずまずのスタートを切り後方からの競馬。終始馬群の最後方から後方2番手を追走していたが、3~4コーナーで一気にペースが上がると置かれて離されてしまい、直線もあまり伸びず15着。芹沢騎手は「まだ体力が付ききっていない分、馬の気持ちに体がついて行っていない感じの走りでした。スピードはありそうなので、体力が付いてスムーズなフォームで走れるようになれば変わってくるのでは」とのコメント。岡田調教師は「まだ馬体も精神面にも幼い面があり、使いつつ体力を付けてきて欲しいところです。上の兄姉達もそういった面がありましたし、スピードなどは良いものを持っている馬なので、長い目で見たいと思っています。権利のない馬は少し間隔を開けないと出られませんし、馬にとってもいったん放牧に出してやった方が良さそうです。火曜日に馬をチェックした後グリーンウッドTへ放牧に出す予定」とのことだった。
◆厳しいですねsweat01
良い所が全くありませんでしたsweat02
とりあえず次走もあるようなのでこの時点での引退は免れましたが…
今回の放牧でちょっとでも良い方に変わって欲しいです。

プレサンティール
5月16日(土)新潟・石打特別(牝・芝1600m)に津村騎手で出走。休み明けの馬体重は20キロ増の478キロ。落ち着いた様子でパドックを周回。少し余裕がある体付きも、馬体をフックラと見せ、歩様にも力強さがあり、状態自体は悪くなさそう。ジョッキーが跨ってからもイレ込むことなく馬場に向かい、芝コースに入るとスムーズに返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートから行き脚良く先団の外目に付ける。そのまま先団4~5番手の位置で3~4コーナーを回ったが、直線では脚色が一杯となり伸びず16着。津村騎手は「休み明けで息切れしてしまいましたね。久々の分、少し緩い感じもありましたが、使って良くなるのではないでしょうか。今日の敗因は息切れに尽きますが、跨った感じでは能力がありそうな感じですので、息がもつようになれば良くなると思います」とのコメントだった。矢作調教師は「レース後も今のところ脚元に問題はないようです。今回は、今までにない好スタートでポンと出られたみたいで、久々ということもあり、前に付けた分、行きたがってしまいました。4コーナーまで息をつけなかったので、最後は仕方ないですね。もう少しフワッと行ければ、最後ももう少し頑張れたと思うのですが。ここを使って次は良くなると思いますし、まずは無事に復帰戦を使えたのでホッとしています」とのことだった。
◆さすがに最後はガス欠でしたcoldsweats01
まあ今回は無事に廻って来てくれたら合格だったのでokです。
でもこの仔の場合、1戦1戦が勝負なので次は良い所を魅せて欲しいですね。

シャンパンキッス
5月17日(日)東京・芝1600mに出走。馬体重は4キロ増の426キロ。前走時同様に時折小脚を使い、辺りを気にして少し神経質なところを見せつつパドックを周回。連闘になるが細すぎる感じはなく、状態は変わりなくきている様子。ジョッキーが跨ると気合いを見せつつ馬場に向かい、芝コースに入ると行きたがって少し横歩きしていたが、促されると軽いキャンターで返し馬を行った。レースでは、まずまずスタートからかかり気味に上がっていって3番手外目の位置。3~4コーナー2~3番手で回ったが、直線では脚が上がって後退し15着。生野騎手は「出たなりで行くつもりだったのですが、前に壁を置けずかかってしまいました。馬が行く気になりハミを噛み出したので引っ張ったのですが、外枠で馬の後ろに入れられず、そのまま先行する形になってしまいました。道中ムキになって走った分、直線では一杯になってしまいました。残念です」とのコメント。小笠調教師は「連闘と外枠だったことで気が入りやすかったのだと思いますが、かかって最後の脚がなくなってしまいました。道中で息を抜くことができず、東京の直線ではもちませんでした。ただ、大きく負けすぎですし・・・」とのことだった。小笠調教師より「前半はかかり気味で先行しましたが、4コーナーを廻ると失速し後方まで下がってしまいました。ここまで4戦しましたが、二桁着順が続いており、未勝利戦において勝つのは厳しいと思われます。また、芝のレースは出走希望頭数が多く、優先出走権が取れなかった場合、最低でも2ヶ月程度の間隔を開ける必要があり、今後は出走もままならないと思われます。大変残念ですが、ここで引退させることにしたいと思います」との話があり、師とも協議を進めた結果、同馬を引退させることになった。同馬は平成21年5月20日に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。
◆力が足りませんでしたね。
もうちょっと頑張って欲しかったですが…
ご苦労様でした。

チュラヌウジ
5月17日(日)新潟・芝1400mに出走。馬体重は6キロ減の402キロ。仕切りに厩務員の方を向いたり横歩きをしたり落ち着きなくパドックを周回も、これはいつものことで問題はなさそう。6キロ減も減り過ぎた感じはなく、状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨ると、横に回転したりと、さらにうるさいところを見せ始めながら馬場へ向かい、馬場へ入るとすぐに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも、ごちゃつくところがあり中団からの競馬。9番手前後で3~4コーナーを周り、直線へ向かうが、伸びることができず14着。レース後、田中博康騎手は「積極的な競馬をと思い、スタートは良い感じで出てくれたのですが、内から掛かった馬に接触されてしまい、走るフォームがバラバラになってしまいました。直線でも前が狭くなったりと、終始流れに乗れませんでした。現段階では、ゲートを出たなりで行かせて、直線だけ集中させて走らせる競馬の方が良いのかも」とのコメント。また矢野調教師は「馬体減は輸送で減ってしまったもので問題ありませんでしたし、調子が良かっただけに、自分の競馬ができず残念です」とのこと。
◆初めて大きく崩れてしまいましたsweat01
馬体重減も多少は響いたような気がします。
折角の優先活かせませんでしたsweat02
多分暫くは出走出来ないと思うのでとりあえず馬体回復に努めて欲しいです。
みんなが夏休みしている間に頑張りましょうかねcoldsweats01

マッカラン
5月17日(日)新潟・芝1800mに出走。馬体重は2キロ減の448キロ。パドック登場当初は落ち着いていたが、周回を重ねる毎に首を上下させたりと、うるさいところを見せ始めるが、馬体の張りは良く、状態はとても良さそう。他の馬たちにジョッキーが跨るタイミングで2人曳きとなり、気合いを表に出しながら馬場へ向かった。馬場へ入るとじっくりと歩かせてから、返し馬に入った。レースでは、スタートで立ち遅れてしまい、最後方からの競馬。徐々にインを上がって行き、11番手前後で3~4コーナーを周り直線馬場の内目を上がって行き、一度は3番手に上がるも、ゴール直前2頭に交わされてしまい5着。レース後、小野騎手は「ゲートでかなりうるさくしていたため、出遅れてしまいました。その後はスムーズに運べたのですが、出遅れが響きました。距離はもう少しあった方が競馬をしやすいかもしれません」とのコメント。また加藤調教師は「出遅れた分負けてしまった感じです。このクラスでは力上位だと思いますので、すぐにチャンスは回ってくると思います。権利はあるので、レース後問題がなければ、引き続き出走させたいと思います」とのこと。
◆スタートの出遅れが痛かったsweat02
結構頑張っているんですが距離も少し短いかなsign02
この先生には珍しく続戦のようなので気が変わらないうちにとっとと勝ち上がってくださいなcoldsweats01

★先週の長浜さん★
トウカイセレブ…8着
◆大きくは負けてないんですが…
トウカイポリシー…競走中止
◆良い感じで進めていたんですが…人馬共無事なようで何よりhappy01

レンデフルール
5月14日に美浦TCに帰厩。16日、矢野調教師は「帰厩後も問題はありません。状態も良さそうですし、来週の東京で使う予定です」とのことで、5月24日(日)東京・由比ヶ浜特別(芝1400m)に出走予定。
◆超久しぶりに1400を使ってくれるみたいですねnote
待ってたんですよhappy01
とりあえず出走はギリギリ可能みたいですnote
G1の次のレースなので鞍上は誰なのかなsign02

先週末は愛馬出走ラッシュにも関わらず高知へ旅行に行っておりましたrvcar
もちろん高知競馬horseにも寄って来ましたよbleah
今回は3年前のリベンジを見事果たしましたscissors黒字計上ですgooddollar
偶にはのんびり競馬ってのも良いものですnote

それにしても3歳勢不振ですsweat02
今年の3歳の成績を見てみると勝ち上がったのはナイジェラ1頭のみsweat01
デビュー出来なかったウィズハーモニー、先日抹消されたミラクルポケット、今回抹消されたシャンパンキッス。
このままでは目標である勝ち上がり50%が久しぶりに未達になってしまいますsweat01
あと5頭頑張って欲しいですが全頭勝ち上がりは…厳しいですshock

先日長年頑張ってくれたローレルアクシスも登録抹消となりましたsweat02
前走後、それとなくクラブ職員さんに話は聞いていたのですが現実に引退となるとやっぱり寂しいですね。
ご苦労様と言いたいです。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪

 アクシスは本当に残念ですね。

 待望復帰の矢先ですから。。

 能力は、500万クラスの馬では無いと思ってましたので、
 今後の活躍を期待していたんですが。

 月並みですが、お疲れ様と言いたいです。

投稿: うっち | 2009年5月19日 (火) 23:28

アクシス残念でしたsweat02

あと1勝は…と計算していたんですがsweat01

でも良く頑張ってくれました。
感謝ですhappy01

投稿: のんくん | 2009年5月21日 (木) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »