« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

頑張ってるんですが…sweat01

チュラヌウジ
4月25日(土)東京、芝1400mに出走。馬体重は6キロ減の408キロ。落ち着きなくパドックを周回も、これはいつものことで、入れ込んでいる訳ではなく問題なさそう。馬体の張りも良く元気いっぱいで状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入ると小脚を使いチャカチャカする仕草を見せていたが、我慢をさせてから返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから中団やや後方のポジション。3~4コーナーを10番手前後で周り直線へ向かうと、ジワジワと伸びつつ、坂上からは良い脚で追い上げて5着。レース後、勝浦騎手は「直線に向いた時にも手応えはあったのですが、ジワジワとしか伸びられませんでした」とのコメント。また矢野調教師は「もう少し早めに伸びてくれていれば、もっと際どかったと思います。次走への権利を確保してくれましたので、レース後に問題がなければ権利のある間に引き続き出走させたいと思います」とのことで、具合を見て引き続き出走の予定。
◆ようやく掲示板圏内に入ってきてくれましたhappy01
かなり酷い条件だったので心配していましたが良く頑張ってくれました。
とりあえず優先も取ってくれたので次走はもうちょっと身体を戻して挑んで欲しい。
これ以上減ると厳しいですしね。
目処が立ったというにはまだまだですがこれからは最低掲示板を目標にしてより上位にいって欲しい。

ミラクルポケット
4月26日(日)東京・ダ1600m(牝)でデビュー。初出走の馬体重は458キロ。時折物見はしていたが、大変落ち着いた様子で、パドックの外目をゆったりと周回。軽く鼻を鳴らすなどして、初出走らしからぬ雰囲気。ジョッキーが跨ってもイレ込むことなく馬場へ。ダートコースに入ると少し行きたがる素振りを見せたが、なだめて他の馬と一緒にゴール板のところまで歩かせてから、軽いキャンターで駆け出していった。レースでは、もっさりとしたスタートとなり、前の集団から少し離れた後方2番手を追走。3コーナー入口辺りで前の集団に取り付き、3~4コーナーではインを通ってスルスルと中団まで上がっていった。直線で追い出されると馬群を捌きながらしっかりと伸び6着。戸崎騎手は「追い上げていたのですが、ゴール前で狭くなってしまったのが悔やまれます。馬込みで揉まれても砂を被っても怯むこと無く、センスがあり非常に競馬しやすかったです。スタートも初めてだったので一息でしたが、慣れてくれば大丈夫だと思います。すぐにチャンスが来るのでは」とのコメント。畠山調教師は「直線で前がつかえたのが残念ですが、それでも馬込みの中を突いてよく頑張っていました。まだトモがパンとしない感じで素質だけで走っているような感じですが、それでこの内容のレースが出来るのですから力は持っていると思います。次走についてはレース後の具合を見て考えます」とのことだった。
◆初戦としては合格ですかね。
スタート直後は結構焦りましたが最後の追い込みなんかは見応えあるところでした。
コメントにもあるようにすぐ順番は回ってきそうですね。
毎週のように今回と同条件のレースはあるようなので優先が無くても希望通りのレースに出れるような感じです。
今シーズン不振の3歳勢にようやく光が見えてきたかなsign02

★先週の長浜さん★
トウカイポリシー…4着
◆初障害にしてはまずまずhappy01
勝ち馬とはかなり離されましたがねcoldsweats01
平場で頭打ちになったこの仔ですが何とかやっていけそうですhappy01

トウカイバリュー…18着
◆芝が全くダメってことでしょうsweat02

トウカイセレブ…11着
◆クラブ馬クリーペルも一緒だったんですが…厳しい条件でしたねsweat02
でもさすが良血馬らしいオーラがありましたねgood
個人的に言うとダートの方が良いのかなsign02
なんて思いましたが今回万全の条件じゃなかったのでもう一度芝で再チャレンジもOKです。

今週は京都でレンデフルールとキアーロ、東京でローレルカンタータとペルルノアール、新潟でローレルアクシスがスタンバイ。
私は何処に行くのでしょうbleah

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »