« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

いや~日本baseballやりましたねnote
やっぱり最高の舞台の最高の試合は真剣に見入ってしまいますねhappy01
次は韓国戦ですが頑張って欲しいものです。
ちょっと気になるのはWストッパーの馬原と藤川coldsweats01
安心して観てられないんですよねsweat01
これから競った試合があると思うとちょっと心配sweat01

ローレルファイアー
14日(土)阪神2R・3歳未勝利・D1200m・12頭立4枠4番に浜中俊56.0㎏・馬体重440㎏(+8)で出走し、タイム1分14秒2で1.9秒差の7着。
浜中騎手「スタートした後のダッシュ力がないので、後ろからになってしまいましたけど、直線はびっくりするくらいガァーっと来ましたね。今日のレースで脚はあることがわかりましたし、ダートの方が合いそうですから、次はもう少し追走の楽な千七か千八あたりを使ってみたら良いかもしれません」
坂口助手「相変わらずテンションは高いのですが、体が増えてくれてフックラ感のある仕上がりでしたね。できれば距離は少しずつ延ばして行った方が良いと思いますけど、阪神の千四はスタート地点が芝ですからね」
◆とりあえず引退は免れましたcoldsweats01
しかし本当に子供ですわsweat02
終始チャカついてるわ、物見するわ、甘えるわ…
しかし馬体が少しでも増えたのは良かったです。
それに最後の追い込みはなかなかでしたし潜在能力はあるということは改めてわかりましたhappy01
あとは常に発揮出来る下地を作ることですかねcoldsweats01
未勝利戦が終わるまでにはまだまだ時間がありますのでこれからこれからsmile

ヴェルディーク
3月14日(土)阪神・芝1800mでデビュー。初出走の馬体重は442キロ。時折小脚を使ったり、しきりに物見をしたりしていたが、イレ込みはなく元気にパドックを周回。細すぎる感じではないものの、まだ線が細い印象の馬体。途中で何かに驚いて飛び跳ねる仕草を見せたが、すぐに落ち着いて周回を続けた。他の馬にジョッキーが跨っても変わりない様子で馬場へ。馬場に入るとしきりに尻っ跳ねをし始め、なだめつつ他の馬と一緒に歩かせてから返し馬に。首を上げてうるさい面を見せつつ軽いキャンターで駆け出して行った。レースでは、モッサリしたスタートとなり、出ムチが入っても付いていけず、ポツンと離れた最後方。3コーナー過ぎあたりで後方グループに追い付き、外目をスーッと上がっていって中団やや後方の位置で直線へ。そこで脚色が一杯となり、直線は伸びることが出来ず14着。角田騎手は「前半は付いていけずどうなることかと思いました。3~4コーナーは肩ムチを入れつつ上がって行けたのですが、最後は脚が上がってしまいましたね。使いながら変わってくれればと思います」とのコメント。岡田調教師は「前半は置かれてしまいましたが、3~4コーナーではなかなか良いところを見せてくれました。最後は脚が上がっていましたし、距離が長かったかもしれません。悲観的な内容ではなかったですし、レースを経験したことで変わってくれればと思います。まだ細いのでこの後は少し間隔を取るつもりです」とのことだった。
◆まだまだ幼かったですcoldsweats01
それにやっぱり距離も長かったかなsign02
一見バランス良く見えるのですがトモが細い細いsweat01
最後の坂でもフラフラで真っ直ぐ走れませんでしたshock
雰囲気は良い感じなのでもっともっと稽古して成長してまずは1勝目指しましょうsign01
唯一良かったのは馬体重が442kgあったこと。
牝馬は特に小さいと稽古も出来ませんから本当に助かりましたsweat01

★先週の長浜さん★
トウカイバサラ…10着
トウカイポプリ…16着
トウカイバリュー…出走取り消し
◆バサラはやはりこちらの距離の方が良さそう。しかしまだまだ力不足。
ポプリは距離かな…
バリューは折角の新馬戦だったのですが…仕切り直しです。

他の愛馬の情報も少し…
レンデフルールですが今週予定するも難しいということでしたが登録状況をみると中京でも阪神でも出走出来そうな感じです。
マッカランですが長距離の番組を逆算すれば出走レースがわかるのではsign02
と言われてしまったが長距離の番組が見当たらないcoldsweats01
でも本当に近々戻るみたい。
ローレルアクシスとローレルベルロードはほとんど戻れる状態にはあるようです。
ただ声が掛かるかsign02
というところのようですcoldsweats01
先生方、両馬を忘れないでsign03

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »