« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

1月が終わりました

早いもので1月が終わってしまいましたhorse
愛馬の成績はというと…1ヶ月間の成績でいうと文句の無いものでしたhappy02
2月以降もこの調子で行きたいものですnote
でも出走しているのはローレルの馬ばかりcoldsweats01
それも牝馬ばかりcoldsweats01
奮起しろsign01グリーン馬sign03牡馬たちsign03punch

ペルルノワール
1月31日(土)京都12R・4歳上1000万下・D1400m・13頭立7枠10番に藤岡佑介55.0kg
・馬体重470㎏(-8)で出走し、タイム1分23秒6で0.2秒差の5着。
藤岡(佑)騎手「時計が速過ぎですね。負けるとしたらこのパターンかなと思っていたけど、悪い方のイメージが当たってしまいました。道中はスムーズだったし、-8キロも関係ありません。今日は時計勝負になった馬場に尽きます」
担当助手「以前は頼りなかったトモががっしりし更にパワーアップしてきたから、本当はパサパサの馬場の方がこの馬の良さが出ると思うのですが味方をしてくれませんでしたね。また外に出したロスと、牡に揉まれた精神的な部分も多少はあったように思います」
◆頑張っているんですが勝てませんでしたねsweat02
でも勝ちに行っての負けですから仕方がありませんねcoldsweats01
ただもうワンテンポ追い出しを我慢していたら…なーんて欲張りなことを考えてしまいましたcoldsweats01
この敗戦ですが特に悲観はしていませんhappy01
上位5頭は力も紙一重だったように思いますし展開一つで逆転も可能だと思います。
それにしても随分立派な馬体になったものですnote
特にお尻なんか凄いですよねheart01
続戦かどうかは先生が不在ということでわからなかったのですがいよいよキアーロとの愛馬対決が現実味を帯びてきたようですsweat01

日曜はクラブ馬のローレルレガリスの応援に現地に行ってきましたrun
前日にゲレイロ、ペルルが負け、悪い流れを払拭して欲しいと願っていましたが思いもよらない敗戦でしたsweat02
パドックでも凄く良い雰囲気で『これは勝ったscissors』と思いました。
パドックを見た後、関東の知り合いと生産牧場である川島さんと偶然会いましてレースを一緒に観戦しましたが…sweat02
レース後、川島さんが言っておられたのは『調子が良過ぎたのかな…』
競馬って本当に難しいものですthink

日曜に出資馬がいないのに寒い中レガリスの応援に行ったのは『あ・る・こ・と』を見たかったからですhappy01
そのあることとは…『口取り抽選です』bleah
結構一口をやっていますがローレルで抽選になったことが無かったので一度見てみたいと好奇心満ちていましたshinelovely
立ち会っての感想はというと…
『絶対やりたくないsweat01』ですねcoldsweats01
方法としては至って簡単なくじ引きで質素なものでしたcoldsweats01
今週末はナイジェラが10人以上になりそうなので怖いですshock

パドック後はレガリス出資者の輪を離れて関東の知り合いと終始居ましたので愛馬情報をあまり聞いていませんが週末に帰厩しているローレルファイアーなんですがどうも小倉に行くようです。
相手関係や番組的にそうなりそうです。

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »