« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »

週刊愛馬情報

引退ラッシュですsweat02
悲しいけどこれも一口をやっていると付き物なのでsweat01

ペルルノワール
栗東トレセンへ昨日帰厩し、京都の宇治田原優駿ステーブルへ本日放牧に出ました。
大久保(龍)師「馬の状態確認とアクシデントの原因究明のために、月曜日に中山へ行って来ました。傷口はヒ腹で、帯道の後ろ10cm位の所です。現場ではカイバ桶を引っ掛けるナスカンに血が付いていたので、獣医さんの見解でも、おそらくこれが何かの拍子にお腹に引っ掛かり、馬が慌てて事故になったのではとのことでした。何十年も獣医をやっているけど、初めてだとも言ってましたね。幸い馬は元気ですし、気分的にも競馬モードに入っているのですが、傷口を縫った後にすぐに競馬という訳にもいかないので、一旦放牧に出して調整することにします」
◆本当にこの仔には困ったものですsweat01
お転婆ですなcoldsweats01
幸い爆弾を抱えている脚元ではないのでとりあえず一安心です。
まあ今年一杯競馬は無理でしょうね。
今回のロス分来年頑張ってよsign03

キアーロ
この中間も変わりなく順調に調整されています。
18日(土)京都7R・3歳上500万下(牝)D1200mに△田中健で出走を予定しています。
◆今週ではなく来週のようですね。
聞くところによると今週の若手騎手戦も頭の中にはあったようですが健くんに先約があったようです。
来週なら適鞍が限定戦以外も他2鞍ありますしね。
順調にいってよsign03

ローレルファイアー
この中間も変わりなく順調に調整されており、本日追い切られました。来週以降の京都・2歳新馬戦でのデビューを予定しています。
◆来週デビューという手もありそうですがあまり稽古は良くないようですねcoldsweats01
もう一週待った方が良いと思いますがどうでしょうsign02

レンデフルール
9月21日・阪神・仲秋特別(芝1200m)に出走し14着。10月1日、音無調教師からは「レース後も問題なく、状態に変わりはありません。来週の10月12日(日)京都・壬生特別(芝1200m)への出走を考えています」との連絡が入っている。
出走予定:10月12日(日)京都9R・壬生特別(3歳以上1000万・混合・芝1200m)太宰啓介騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全23頭〔未定3頭〕、権利持ち0頭)*自身、権利無し
◆何とか出られるんじゃないでしょうかsign02
日曜は天気のようですし坂もない京都ですから改めてこのクラスでの力試しが出来そうですpunch

タイムオブデライト
10月1日に社台ファームへ移動後、入厩に向けて強めの調整が行われてきたが、入厩に向けてペースを上げたところ、以前に気にしていた前肢のスジ部分に張れと熱感が出てしまった。クリニックでの検査の結果、獣医師からは「舎飼いで2~3ヶ月程度様子を見る必要がある」との話があり、小笠調教師と協議したところ「ここまで約1年間調整を続けてきましたが、残念ながら同じ箇所に同様の症状を再発してしまいました。今後、回復を待ち再調整をしても同じような状況になる可能性が高いと思われます』との話があり、同馬を引退させることになった。同馬は平成20年10月9日に中央競馬の馬名登録を抹消予定。
◆とうとう復帰出来ませんでしたsweat02
やはり大きな馬ですから脚元をやってしまうと厳しいな。
それにしても長かったですsweat01

ハッピータイムズ
池上調教師と協議を行ったところ「この開催を最後に未勝利戦は組まれていないため、今後の展望は持ちにくく、とても残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、同馬を引退させることになった。
◆正式に引退発表です。
お疲れ様でした。

チュラヌウジ
10月8日、矢野調教師は「本日、北村騎手を乗せて追い切りました。動きもしっかりしてきて、状態も少しずつ良くなっていると思います。予定通り今週出走させたいと思います」とのことで、10月12日(日)、東京・芝1400m(混)に出走の予定。
出走予定:10月12日(日)東京2R・2歳未勝利・混合・芝1400m・北村宏司騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全13頭〔未定1頭〕、本馬より優先順位の高い馬7頭、同条件の馬0頭)*自身、前走から4週
◆まず予定通り出れそうですね。
前走は明らかに距離が長かったです。
しかしブリンカーのおかげで集中力が増したのは明らかですし今回は調教も良さそう。
結構期待してますnote
相手が手薄なこの時期に何とかして勝ち上がって欲しいです。
遠征は今週の方が良かったかなsign02

シャンパンキッス
10月3日に、セグチレーシングSに移動。8日担当者は「こちらに来たときには、少しイライラしている様子でしたので、現在は軽目キャンターで落ち着かせています。落ち着きが出てきたところで、普通キャンター中心の調整を行っていこうと思います」とのことで、馬を落ち着かせてから進めていくことになった。
◆しっかり立て直してね。

今週は2頭出しかなsign02

|

« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »