« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

週刊愛馬情報…その2

予定通りの2頭出しとなりました。
先週からこの2頭の想定を考えて『遠征』の予定をたてておりました。
(もちろんチケットの手配も…)
なので昨日も書いたように出走の曜日など崩れるととても大変なことになる訳ですcoldsweats01
確定をみて本当にホッとしましたsweat01
予定通りこの週末は『0泊3日・京都→福島→東京→京都の旅』を楽しんでまいりますbus

チュラヌウジ
10月29日、矢野調教師は「疲れも取れ順調に来ています。今週の東京で出走させようと思います」とのことで、11月2日(日)東京・芝1400mに出走することになった。
10/29 助手 美南P良 51.8-38.3-13.1 一杯に追う
トキノナスティア(新)馬なりの外追走3F併同入
◆想定より頭数が随分増えました。
ただみんな団栗の背比べのようなので前進を期待したいです。
出来るならやはり口取りしたいですねhappy01

ローレルベルロード
11月1日(土)福島9R(発走14:20)3歳上500万下・芝2600m・16頭立に☆三浦皇成54.0㎏で出走します。
26日・栗坂重1本・助手・4F57.4-40.9-26.3-13.2(一杯)
(古馬1000万・ケンエンデバー・馬ナリの0.2秒遅れ)
29日・栗CW良・助手・6F80.2-64.9-52.4-39.8-13.1(8分所・強目)
(2歳未勝利・パルクエスト・一杯の外1.9秒先着)
鮫島師「後ろから追い駆けて大きく先着したけど、相手がバテてしまって併せ馬にならなかったね。それにしても上(坂路)でも下(コース)でもよく動けるようになって来たよ」
◆当初の予定通り2600になりました。
本当に良かったsweat01
メンバー的にも勝ってもらわなくてはいけない相手ですね。
ただ久しぶりなのでいきなりの長距離レースで息が保つかどうかですね。
勝って東京に向かいたいです。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は2頭出しのようです。
両馬とも出走は大丈夫そうですがどの日に出走するかが問題なんですsweat01
何故問題かって?
それは…

ローレルベルロード
この中間も変わりなく順調に調整されています。
11月1日(土)福島9R・3歳上500万下・芝2600mに出走を予定しています。
◆本当に土曜の2600なんでしょうねsign02
ぼく馬では土曜の特別と日曜の2000なんですが…
土曜日でないと困るんですsweat01
何故かと言うと…

チュラヌウジ
10月29日、矢野調教師は「疲れも取れ順調に来ています。今週の東京で出走させようと思います」とのことで、11月2日(日)東京・芝1400mに出走の予定。
出走予定:11月2日(日)東京1R・2歳未勝利・芝1400m・北村宏司騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全9頭〔未定2頭〕、本馬より優先順位の高い馬3頭、同条件の馬3頭)*自身、前走から3週
◆予定通り出走のようですね。
それも北村くんが続いての騎乗。
メンバー次第ですが結構期待出来ると思いますnote

キアーロ
この中間も変わりなく順調に調整されており、来週以降の福島競馬での出走を予定しています。
◆やはり福島のようですね。
輸送で絞れたらチャンスはあると思うのですが…

ローレルファイアー
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、現在のところ次走については未定となっています。
坂口(大)師「カイバもしっかり食べていますし、脚元も何も心配ないですね。まだ心身ともに若くて身になってくれませんが、けっして大きな馬ではないので、体重はあんなものかもしれませんね」
◆レース後も何ともないようで良かったです。
実戦を経験して変わってくれれば良いですね。
引き続き続戦のようなので次走はやっぱり中2週ぐらいでしょうかね。

ミルシャイナー
田口トレーニングファームでパドック放牧とウォーキングマシン午前と午後1時間ずつの調整。10月29日、担当者の話では「引き続き同様の調整で様子を見ています。状態も変わりなくきていますが、まだ当面はウォーキングマシン調整のみ行い、経過を観察します」とのこと。10月27日現在の馬体重は532キロ。
◆馬体重が…結構心配ですsweat01

プレサンティール
獣医師からの許可も下り、10月中旬より軽目の乗り運動を開始。現在は常歩3000m、ダク1200m、軽目キャンター2000mの調整。10月29日、担当者の話では「キャンターで乗り出していますが、今のところ特に問題はなさそうです。脚元の状態を慎重に確認しながら進めていきます」とのこと。矢作調教師は「長く休んでいた分、体を造りながら、焦らず慎重に進めて欲しいと思っています。少し前に見に行ったときも、脚元はスッキリと見せており、経過は良さそうでしたので、このまま順調に進んでくれればと思います」とのこと。10月27日現在の馬体重は490キロ。
◆じっくりいきましょうよnote

| | コメント (0)

先週の結果

う~ん…
馬券も愛馬も絶不調sweat02
この暗闇のトンネルをいつ脱出できるのだろう…crying

ローレルファイアー
25日(土)京都5R・2歳新馬・D1200m・13頭立4枠5番に☆浜中俊54.0㎏・馬体重428㎏(初)で出走し、タイム1分15秒2で2.3秒差の7着。
浜中騎手「ゲートは出たのですが、初めてのレースだったのでその後がモタモタしてしまいました。でも最後は伸びていましたし、もう少し距離があった方が良いかもしれませんね」
坂口(大)師「前半行けんかったね。あんなに離されてはちょっと(勝ち負けするには)厳しい。もう少し競馬に慣れてくれば変わってくるでしょう」
◆いやいや派手にやってくれましたcoldsweats01
馬っ気は出すわ、チャつくわ、そしてあの馬体でしょう…
勝てというのがおかしい状態でしたねsweat02
前に牝馬がいたこともあってパドックに入ってくる前の地下馬道から酷かったらしいですsweat01
かなりのお子ちゃまなのでしばらくかかりそうですねsweat02
その前にまずはギリギリの馬体を戻すことですかね。
土曜日の時点では続戦のようなので中2週の1400ってところですかね。

あと少しだけクラブ馬(愛馬が中心ですがsweat01)の情報をちょっと聞いてきましたear

ローレルゲレイロ
◆予定通りスワンSに出走するそうで既に猛獣モードに入っているそうですcoldsweats01
ただ実戦から離れているのでレース感だけが心配とのこと。
調子はかなり良いとのことでしたscissors

ペルルノアール
◆元気満々のようですnote
ローレルの職員さんが見に行ったところ後ろ回し蹴りが飛んできたということでしたsweat01
傷はやっぱり痛かったようですが馬自体は元気そのものだそうです。
乗り運動もしているようなのでもしかしたら年内復帰も有り得るとのことでした。

ローレルベルロード
◆土曜福島2600が本命のようです。しかも鞍上はアノ三浦皇成くんを確保しているそうですscissors
ただ想定次第では日曜の1800や2000にまわるかもsign02ということでした。
その時は騎手はちょっと落ちるかなsign02という感じでした。
ベルロード自体今回何処も不安材料は無いそうですscissors
前走とかはソエなど体質の弱い面を見せていましたが今回は万全のようです。
勝ちが期待できそうですgood

キアーロ
◆こちらも次走は福島になりそうということでした。
8日の牝馬限定戦1150が濃厚かなsign02
気になったので前走突然の健くんから祐一への乗り替わりのことを聞いたのですがエージェントの都合でしょうとのことでした。

ローレルレガリス
◆ちょっとコズんだようです。
それで注射をうったようでその注射をうったら10日は出走出来ないようで中1週の今週出走は物理的に出来ないようです。
まあそれ以外は順調のようなので15日ぐらいが次走ではないでしょうかsign02
おそらく次の口取りは抽選必至でしょう。
私はローレルで口取り抽選を見たことが無いのでギャラリーとして見てみたい気持ちで一杯ですsmile

ナイジェラ
◆かなりのおデブさんのようで絞り込まないとお呼びもかからないようですsweat02
まあ年末はこの仔に合った番組も無いことですしじっくり絞り込んでくれたらと思います。
新年早々新馬勝ちといきたいところですscissors

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週も寂しく1頭出しです。
しかしローレル勢2歳世代の先陣を切ってローレルファイアーがデビュー戦を迎えます。

ローレルファイアー
25日(土)京都5R(発走12:40)2歳新馬・D1200m・13頭立に☆浜中俊54.0㎏で出走します。
23日・栗CW稍・浜中・6F86.0-68.4-54.0-40.7-13.2(8分所・仕掛)
(2歳新馬・トレノソルーテ・馬ナリの外同入)
浜中騎手「調教量は足りていますが、口向きが悪いのと馬を怖がるところがあるので、チークピーシーズを付けて乗ってみました。効果がありそうなので、競馬でも使ってみます」
◆いよいよデビューになりましたhappy01
どんなレースをしてくれるか凄く楽しみですnote
しかし稽古があまり良くないんですよねsweat01
ぼく馬で本日『仕上良好B』と嬉しいメールでしたがクラブ職員さん曰く限りなくCに近いBだということでしたsweat01

ローレルベルロード
週末の帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されており、来週の京都または福島競馬での復帰を予定しています。
23日・栗坂稍1本・単走・助手・4F54.0-38.9-25.3-12.9(馬ナリ)
鮫島師「牧場でも十分乗っていたからね。凄く状態は良いです」
◆福島ですねcoldsweats01
福島ならアンカツは乗ってくれないだろうし鮫島息子かなsign02
しかも2000mと思っていたのに2600mとはsign02
正直驚きました。
仕上がりは良いみたいなのでいきなりから期待ですかねnote

キアーロ
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。現在のところ次走は未定となっていますが、来週以降の京都または福島競馬の想定次第となりそうです。
◆こちらも福島が想定に入ってきましたね。
京都1本だと思っていたのですが意外でした。
ローレルの職員さんに聞いたところあくまでも選択肢の1つだということでした。
しかし京都だと馬体重が減ってこないんですよねsweat01
そういうことも考えての福島想定のようですね。

レンデフルール
10月12日・京都・壬生特別(芝1200m)に出走し11着。レース後、脚元などに問題はないが、18日にグリーンウッドTへ移動している。23日、担当者の話では「大きな疲れや痛いところなどはなさそうです。今週はウォーキングマシン調整のみ行い、来週から軽く乗り出す予定ですが、音無調教師からは『時期は決めずゆっくりさせてあげて欲しい』という指示が出ており、まずは体をほぐしながらリラックスさせることに専念したいと思います。いつも頑張って走ろうとするタイプの子なので、オンとオフをハッキリさせた調整を心がけます」とのこと。リフレッシュさせるため、しばらくはゆったりとしたメニューで調整を行う。
◆疲れを充分とってくださいspa
復帰は中京かな…

マッカラン
引き続き、軽目キャンター中心の調整。10月22日、山元TC担当者は「まだ完全に疲れが抜けきっていないようですので、引き続き軽目キャンターで様子を見ています。もうしばらく、様子を見てから徐々に進めていく予定です」とのことで、疲れの抜け具合を見ながら進めていくことになった。
◆予定が随分ずれ込んでいますsweat02
今の状態では暮れの中山開催は無理そうsweat02
500万では暮れの中山に適鞍がないんですよね。
中京に回ってくるのかなsign02
もしそうなら関東に出資者が多いこの仔ですから口取りが出来る可能性もアップup

ミルシャイナー
引き続きパドック放牧とウォーキングマシン午前と午後1時間ずつの調整のみ行っている。10月17日、担当者の話では「脚元の具合も変わりなくきており、同様の調整を行っています。まだ時間がかかる見込みですが、今後も定期的に検査を行いつつ、このまま様子を見ます」とのこと。9月29日現在の馬体重は516キロ。
◆じっくり…

プレサンティール
10月17日、担当者は「獣医師からの許可も下りたので、乗り運動を開始することになりました。脚元は熱感もなく落ち着いており、見た目には問題なさそうです」とのこと。今後も脚元の具合を慎重に確認しながら軽目の運動を開始することになった。現在はダクとハッキングキャンターで2000~2500m程度を乗られており、その後も問題はなさそう。矢作調教師は「長く休んでいた分、体を造りながら、焦らず慎重に進めて欲しいと思っています。少し前に見に行ったときも、脚元はスッキリと見せており、経過は良さそうでしたので、このまま順調に進んでくれればと思います」とのこと。9月29日現在の馬体重は480キロ。
◆無事復帰して欲しいものです。
ゆっくりゆっくり。

チュラヌウジ
10月22日、矢野調教師は「多少前走の疲れも残っていますが、大きな問題はなさそうです。出られるかどうか分かりませんが、具合に問題が無ければ来週の出走も検討します」とのこと。23日に再度連絡が入り「本日半マイルから流しましたが、動きは悪くありませんでした」とのこと。11月2日(日)東京・芝1400mに出走の可能性がある。
10/23 助手 美北C良 53.3-39.0-12.9 G前仕掛け
グレイドキング(新)馬なりの外同入脚劣
◆予定通り前走と同条件ですね。
調子は良いようなのであとは馬体重を維持出来ているかですね。
来週プラス体重で出てきたら良い勝負出来るんじゃないでしょうか。

シャンパンキッス
現在は坂路コースでハロン16秒前後のキャンター中心に調整が行われている。10月22日、牧場担当者は「少し体が寂しい感じがするので、もう少しフックラさせたいと考えています。体を増やしつつ乗り込んでいきます」とのことで、体をフックラさせながらペースを上げていく。
◆まだ2歳なんでじっくりやってもらって良いです。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんが
10/20 盛岡9R シリウス賞 ケイアイテイオー 4着
◆レースをネットで見ましたが終始絡まれて一息出来ないままのレースでしたsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

秋華賞は凄い配当になりましたねdollar
あそこまで行っちゃうと私の許容範囲外なので悔しくも何ともありませんわcoldsweats01
昨日の京都3Rデビューのローレルレガリスは本当に惜しかった。
あと100mあったら逆転出来たと思いますが…
でも上々のデビュー戦だったのではないでしょうか。
今週は愛馬ローレルファイアーのデビュー戦です。
続いて欲しいですがどうなるかなsign02

キアーロ
18日(土)京都7R・3歳上500万下(牝)D1200m・15頭立5枠9番に福永祐一53.0㎏・馬体重454㎏(0)で出走し、タイム1分12秒7で1.6秒差の7着。
福永騎手「躓いてボコンと浮き上がるような格好になってしまって、良い位置を取ることができませんでした。すいません。テン乗りでしたが、変な癖もなく乗り易い馬ですね」
佐山師「何とか5着に来てくれれば良かったけど、仕方ないね。目方も減っていなかったし疲れもなく来れているから、このまましばらく手元に置いて使って行きましょう」
◆今回は勝ち馬が強すぎた感はありますがやっぱり掲示板ぐらいには着て欲しかった。
そして最近のレース振りが何かチグハグですね。
やっぱり1000m使ったことが何かしら影響してるのかなsign02
次走は中2週で1400mの牝馬限定戦があるので距離を伸ばして変わってくれれば良いのですが…
今なら1400mの方が力を発揮出来る気がするのですが。

★先週の長浜さん★
トウカイポリシー…9着
◆作戦失敗ってとこですかねsweat01
ちょっと前に行き過ぎた感もありますがまあ仕方が無いです。
ただ最近テン乗りばかりで…やっぱり続けて乗ってくれる騎手の方がこの仔は良いと思います。
カムバックsign03sign03

| | コメント (0)

週刊愛馬情報…その2

何故か鞍上が変わっちゃったsign02
まあ祐一でも好きな騎手なんで文句は言いませんnote

キアーロ
18日(土)京都7R(発走13:30)3歳上500万下(牝)D1200m・15頭立に福永祐一53.0㎏で出走します。
10日・栗坂良1本・単走・助手・4F63.6-46.8-30.5-14.7(馬ナリ)
12日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.0-40.5-26.3-13.2(馬ナリ)
15日・栗坂稍1本・単走・助手・4F56.0-40.6-27.2-14.0(一杯)
猿橋助手「使おうと思えば先週でも使えたくらいだから、元気一杯だよ」
◆メンバーを見てみるとそんなに抜けた馬はいないですね。
ちゃんと力さえ出してくれば上位争いは確実だと思います。
流れを変えて欲しいですpunch

ローレルファイアー
16日・栗B稍・大下・6F83.9-66.6-51.8-38.1-12.0(7分所・一杯)
(2歳新馬・ピサノプレミアム・一杯の内0.2秒遅れ)
坂口(大)師「先週は芝で追ってみましたが、現状ではダートの方が良さそうですね」
◆稽古は相変わらず良くないですねdown
来週デビューなんでしょうが果たしてどうなりますかsign02

マッカラン
16日、加藤調教師は「馬に合わせて進めてもらい、状態が良くなったら帰厩を考えます」とのことだった。
◆早く帰ってきておくれcoldsweats01

チュラヌウジ
16日、矢野調教師は「レース後も問題はなく、引き続き使えそうなところで使っていきたいと思っています。大分競馬も覚えてきてくれたので、今後が楽しみです」とのことだった。
◆良いコメントが出てきましたねnote
次走本当に期待ですねnote

シャンパンキッス
16日、小笠調教師は「疲れが取れ、具合が良くなったところで帰厩させたいと思っています」とのこと。馬を落ち着かせてから進めていく。
◆こちらも早く帰ってきてねcoldsweats01

★今週の長浜さん★
土曜 京都12R トウカイポリシー
◆今回は守さんが鞍上です。
前走のレースは納得できないので守さんにビシバシやって欲しいですね。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は1頭のみのようdown
まぁこれだけ引退馬がいる中でまだ何とか毎週出走馬がいることはありがたいことですnote

キアーロ
この中間も変わりなく順調で、本日追い切りました。今週土曜の京都競馬7R・3歳以上500万下(牝馬限定)ダート1200mに△田中健騎手で出走予定です。
◆予定通り限定戦に出走のようですね。
想定では何とか出れそうな感じ。
近走欲求不満が溜まるレース内容なのでここらで一発やって欲しいですpunch
特に私の懐具合を助けて欲しいですsweat01

ローレルファイアー
この中間も変わりなく順調で、明日追い切る予定です。来週土曜の京都競馬5R・2歳新馬・ダート1200mに出走予定となりました。
◆やはり来週になりましたか。
やはり1800は…という感じですから1200は正解だと思います。
ただ先週も職員さんと話していたのですが馬体が結構減ってきているのでそのあたりの維持が心配です。

レンデフルール
15日、音無調教師は「レース後も特に問題はありません。今週の金曜か土曜に放牧に出る予定」とのこと。今週末にグリーンウッドTへ移動する。
◆本当に休み無く奮闘してくれていたのでしっかりリフレッシュして帰ってきてください。
年内中京あたりで復帰して欲しいですが…戦力ダウンなので…
でもまぁ年内休養でもかまいませんわ。

マッカラン
現在は、軽目キャンター中心に調整が行われている。10月15日、山元TC担当者は「軽目キャンターで調整を行いながら様子を見ています。このまま調整を続けながら、疲れが出ないようであれば、ペースを上げていこうと思います」とのことで、具合を見つつペースを上げていく。
◆う~ん…全然予定が見えてきませんねdown
私の勝手な予定では11/9の京都で復帰戦を快勝して得意の中山2500につなげて欲しかったのですが…
妥当なところで福島の2600が復帰戦かなsign02

| | コメント (0)

先週の結果

低迷が続きますsweat02
引退馬が続出しているのでこんな時は愛馬の活躍が一番の薬なんですがね。
馬券の方も日曜に負けてさらに月曜には笠松にまで遠征してきて負けてしまいましたsweat01
この低迷はいつまで続くのだろう…down

レンデフルール
10月12日(日)京都・壬生特別(芝1200m)に太宰騎手で出走。馬体重は増減無しの458キロ。チークピーシーズ着用。時折物見をしていたが、終始大変落ち着いた様子でパドックを周回。他の馬にジョッキーが跨ってもどっしりと構えてイレ込むことなく馬場へ。落ち着いた様子で馬場に入ると、外ラチ沿いをゆったりとしばらく歩かせ、ゴーサインが出ると勢い良く駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから抑えて後方からの競馬。14~15番手で3~4コーナーを回り、直線では馬群の中を突いて良く伸びたが11着。太宰騎手は「1000万のクラスでは抑えて行った方が良さそう。最後も来ているし、終いを生かす競馬をすれば、チャンスはありそうです。こういう競馬なら坂のあるコースもこなせそうです」とのコメント。音無調教師は「前走で終いにバテたことを意識したのだと思いますが、スタートも良かったし、開幕週の馬場だけにもう少し前目の位置の方が良かったかもしれません。ここまで使い込んできましたので、放牧に出したいと思います」とのことだった。
◆結構呆れてしまいましたcoldsweats01
京都の開幕週の芝で後ろからの競馬って…sweat02
…まぁ先生がわかってくれているので今回だけは大目にみましょう。
ただやはり上のクラスは強者揃い。500万で今回の競馬をしても掲示板には載っていたでしょう。
それが11着ですから。一筋縄ではいけませんわsweat01
唯一救いはメンバー中2番目の上がりを繰り出していますし太宰くんが言ってたようにこれからは後ろからの方が良いのかもsign02
ただ臨機応変にねcoldsweats01

チュラヌウジ
10月12日(日)、東京・芝1400m(混)に出走。前走同様ブリンカー着用。馬体重は4キロ減の414キロ。イレ込みやうるさい面も見られず、前走時より落ち着いた様子でパドックを周回。厩務員を軽く引っ張りつつ元気に歩いており、大分集中できている様子。ジョッキーが跨ると気合いを表に出し、軽く小脚を使いながら馬場に向かった。馬場に入ると行きたがる素振りを見せていたが、なだめてしばらく歩かせてから返し馬に入る。レースでは、揃ったスタートを切り、7~8番手インの位置で流れに乗る。3~4コーナーを6~7番手で回り、直線では前がなかなか開かず少し追いにくそうな場面もあったが、坂を登りきって前が開くと最後まで良い脚を使って6着。レース後、北村騎手は「スタートは良かったのですが、前に行くとあまり良くないタイプと聞いていましたので、折り合いを付けることに専念しました。馬の気持ちを考えて、直線では馬込みを突くよりも、外を回しました方が、良い伸び脚を見せてくれましたので、次につながる競馬だったと思います」とのコメント。また矢野調教師は「レースを使いつつ良くなってきていると思います。競馬も騎手が上手に乗ってくれて、この馬の良さを引き出してくれたと思いますし、次につながる競馬だったと思います」とのコメント。
◆手放しでは喜べませんが徐々にではありますがこの仔の良さが見えるようになってきましたね。
最後の伸びはなかなかのものでした。
しばらくは今回の条件で頑張って欲しいです。
まずは掲示板目標ですかね。
北村くんも好騎乗だったと思います。もう少し追い出しを早くしても良かったかなsign02
とは思いますが是非とも次走も乗って欲しいな~up
今後の課題はもうちょっと身体を大きくして幼さが抜けてくれば勝ち上がりはすぐそこでしょう。

日曜にローレルの職員さんにも会ったので愛馬の動向などちょっと聞いてみました。

ペルルノアール
◆やはりまず怪我を治してからのやり直しですから年内復帰は無理でしょうとのことでしたdown

ローレルアクシス
◆今のペースでは到底年内復帰は無理とのことdown

ローレルベルロード
◆早ければ今週にも帰厩出来るかもsign02出来ないかもsign02

ローレルファイアー
◆調教でも走らなかったように芝でのデビューは無さそうですsweat02
満口馬レガリスとのクラブ馬同士のデビュー戦対決がかなり濃厚のようですsweat01
ただ1800は長いように思うのですが次の週まで延ばすと身体が減る一方だということなので今週が濃厚かなsign02

ナイジェラ
◆順調なら京都後半か阪神前半のデビューかなsign02

まぁざっとこんな感じでした。
こう並べてみると実際に稼動しているのはキアーロのみですねcoldsweats01
綺麗に上がいなくなったものだsweat01
早く2歳馬達稼動してくれsign03

| | コメント (2)

週刊愛馬情報…その2

予想通り今週は2頭出走ですhorse

レンデフルール
抽選にも通り、今週10月12日(日)京都・壬生特別(芝1200m)に太宰騎手で出走する。音無調教師は「前走は雨で馬場も悪く、力量的なものが分かりにくかったですからね。また、坂で止まってしまった感じもありますので、直線に坂のない京都なら違った走りを見せてくれるかもしれません。このクラスでどの位走れるのか、頑張って欲しいと思います」とのこと。
10/5 助手 栗東坂良 1カイ 65.1-47.7-30.4-14.8 馬なり余力
10/8 助手 栗東坂良 1カイ 56.4-40.6-26.3-13.4 馬なり余力
◆抽選通りましたnote
先生の言うとおりこのクラスでどこまで通用するかですね。

チュラヌウジ
10月8日、矢野調教師は「本日、北村騎手を乗せて追い切りました。動きもしっかりしてきて、状態も少しずつ良くなっていると思います。予定通り今週出走させたいと思います」とのことで、10月12日(日)、東京・芝1400m(混)に出走する。
10/5 助手 美南W良 41.3-13.6 馬なり余力
10/8 北村宏 美南W不 67.8-52.9-38.6-13.9 一杯に追う
アイティアビー(二未勝)馬なりの外追走同入
◆結構変わってきているようなので今回は期待してますnote

キアーロ
5日・栗坂良1本・単走・助手・4F60.0-43.1-28.2-14.4(馬ナリ)
8日・栗坂良1本・単走・助手・4F53.8-38.8-26.0-13.4(一杯)
猿橋助手「今週の若手騎手競走も考えていたけど、鞍上の都合もあって、来週の牝馬限定を予定することにしました」
◆予定通り来週ってことですね。
でも牝馬限定戦出られるかなsign02
限定戦にこだわらなくても牡馬混合でもやれると思うんだけどな…

ローレルファイアー
8日・栗芝良・大下・6F80.2-63.9-49.7-36.8-12.4(2分所・一杯)
(2歳新馬・サイキョウアサカゼ・一杯の外1.0秒遅れ)
坂口(大)師「同じ斤量でと思って相手には浜中、こちらは大下で併せましたが、大きく遅れてしまいました。内容も物足りなかったですし、大下は『芝は不向きかも』と言っていましたね」
◆あまり稽古良くないようですねcoldsweats01
良くない承知で来週とりあえず下ろしてみるかsign02
再来週まで我慢するかsign02

★今週の長浜さん★
日曜 京都12R トウカイフラッグ
◆久しぶりの長浜牧場産駒の出走です。
この仔も最近は適鞍と思えないところ使っていますので成績自体は良くないですが今回の条件は合っていると思いますので一発あっても不思議ではありません。

久しぶりの地元開催でしかもレンデフルール出走なので淀に行ってきますnote

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

引退ラッシュですsweat02
悲しいけどこれも一口をやっていると付き物なのでsweat01

ペルルノワール
栗東トレセンへ昨日帰厩し、京都の宇治田原優駿ステーブルへ本日放牧に出ました。
大久保(龍)師「馬の状態確認とアクシデントの原因究明のために、月曜日に中山へ行って来ました。傷口はヒ腹で、帯道の後ろ10cm位の所です。現場ではカイバ桶を引っ掛けるナスカンに血が付いていたので、獣医さんの見解でも、おそらくこれが何かの拍子にお腹に引っ掛かり、馬が慌てて事故になったのではとのことでした。何十年も獣医をやっているけど、初めてだとも言ってましたね。幸い馬は元気ですし、気分的にも競馬モードに入っているのですが、傷口を縫った後にすぐに競馬という訳にもいかないので、一旦放牧に出して調整することにします」
◆本当にこの仔には困ったものですsweat01
お転婆ですなcoldsweats01
幸い爆弾を抱えている脚元ではないのでとりあえず一安心です。
まあ今年一杯競馬は無理でしょうね。
今回のロス分来年頑張ってよsign03

キアーロ
この中間も変わりなく順調に調整されています。
18日(土)京都7R・3歳上500万下(牝)D1200mに△田中健で出走を予定しています。
◆今週ではなく来週のようですね。
聞くところによると今週の若手騎手戦も頭の中にはあったようですが健くんに先約があったようです。
来週なら適鞍が限定戦以外も他2鞍ありますしね。
順調にいってよsign03

ローレルファイアー
この中間も変わりなく順調に調整されており、本日追い切られました。来週以降の京都・2歳新馬戦でのデビューを予定しています。
◆来週デビューという手もありそうですがあまり稽古は良くないようですねcoldsweats01
もう一週待った方が良いと思いますがどうでしょうsign02

レンデフルール
9月21日・阪神・仲秋特別(芝1200m)に出走し14着。10月1日、音無調教師からは「レース後も問題なく、状態に変わりはありません。来週の10月12日(日)京都・壬生特別(芝1200m)への出走を考えています」との連絡が入っている。
出走予定:10月12日(日)京都9R・壬生特別(3歳以上1000万・混合・芝1200m)太宰啓介騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全23頭〔未定3頭〕、権利持ち0頭)*自身、権利無し
◆何とか出られるんじゃないでしょうかsign02
日曜は天気のようですし坂もない京都ですから改めてこのクラスでの力試しが出来そうですpunch

タイムオブデライト
10月1日に社台ファームへ移動後、入厩に向けて強めの調整が行われてきたが、入厩に向けてペースを上げたところ、以前に気にしていた前肢のスジ部分に張れと熱感が出てしまった。クリニックでの検査の結果、獣医師からは「舎飼いで2~3ヶ月程度様子を見る必要がある」との話があり、小笠調教師と協議したところ「ここまで約1年間調整を続けてきましたが、残念ながら同じ箇所に同様の症状を再発してしまいました。今後、回復を待ち再調整をしても同じような状況になる可能性が高いと思われます』との話があり、同馬を引退させることになった。同馬は平成20年10月9日に中央競馬の馬名登録を抹消予定。
◆とうとう復帰出来ませんでしたsweat02
やはり大きな馬ですから脚元をやってしまうと厳しいな。
それにしても長かったですsweat01

ハッピータイムズ
池上調教師と協議を行ったところ「この開催を最後に未勝利戦は組まれていないため、今後の展望は持ちにくく、とても残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、同馬を引退させることになった。
◆正式に引退発表です。
お疲れ様でした。

チュラヌウジ
10月8日、矢野調教師は「本日、北村騎手を乗せて追い切りました。動きもしっかりしてきて、状態も少しずつ良くなっていると思います。予定通り今週出走させたいと思います」とのことで、10月12日(日)、東京・芝1400m(混)に出走の予定。
出走予定:10月12日(日)東京2R・2歳未勝利・混合・芝1400m・北村宏司騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全13頭〔未定1頭〕、本馬より優先順位の高い馬7頭、同条件の馬0頭)*自身、前走から4週
◆まず予定通り出れそうですね。
前走は明らかに距離が長かったです。
しかしブリンカーのおかげで集中力が増したのは明らかですし今回は調教も良さそう。
結構期待してますnote
相手が手薄なこの時期に何とかして勝ち上がって欲しいです。
遠征は今週の方が良かったかなsign02

シャンパンキッス
10月3日に、セグチレーシングSに移動。8日担当者は「こちらに来たときには、少しイライラしている様子でしたので、現在は軽目キャンターで落ち着かせています。落ち着きが出てきたところで、普通キャンター中心の調整を行っていこうと思います」とのことで、馬を落ち着かせてから進めていくことになった。
◆しっかり立て直してね。

今週は2頭出しかなsign02

| | コメント (0)

先週の結果

一口的には最悪な中山遠征となってしまいましたsweat02

ハッピータイムズ
抽選にも通り、10月4日(土)中山・未勝利・ダ1200m戦に土谷騎手で出走。馬体重は4キロ増の410キロ。首を上下させる仕草は見られたが、終始落ち着いた様子でパドックを周回。見た目に馬体も細過ぎる感じはなく、この馬なりに具合は悪くなさそう。ジョッキーが跨ると気合いも乗ってきた様子。馬場入場時もイレ込むことはなく、じっくり歩かせてからスムーズに返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートを切り、気合いを付けて7~8番手の位置を進んだが、3コーナー付近でペースが上がると徐々に後退。4コーナーを後方3~4番手で回り、直線も伸びることが出来ず15着。土谷騎手は「最後の未勝利戦ですし、着順よりも勝たなくては意味がないので、積極的な競馬を試みましたが、3コーナーから手応えが無くなってしまいました」とのコメント。池上調教師は「この馬なりの状態は維持できていましたし、具合自体は悪くなかったと思います。積極的な競馬をしてもらった結果なので、残念ですが仕方がなかったと思います」とのことだった。なお、以降は未勝利戦が組まれていないため、今後について池上調教師と協議を行う。
◆スーパー未勝利最終戦。結構気合いを入れて中山に挑みました。(私がsweat01
今回パドックで初めてこの仔を見ましたがバランスが良く気合いも程々で皮膚の張りもなかなか良くやっぱり良い馬でした。
ただ如何せん小さいですねsweat01
結果から言うと惨敗でしたが気持ち的にはさっぱりしています。
プラス体重もただ膨らしただけで中身が伴っていないものでした。
身体が増えてこないし思い切った調教も出来ない。調教が出来ないから身体も出来てこない。悪循環ですね。
おそらくこの仔は引退でしょうが私にとっては良い勉強材料でしたね。
お疲れ様でしたと言いたいです。

ペルルノワール
5日(日)中山12R・江戸川特別・3歳上1000万下(混)D1800m・16頭立4枠8番に上村洋行55.0㎏で出走を予定していましたが、疾病(腹部挫創)のため出走取消となりました。
大久保龍師(5日朝)「昨日中山に無事着いて、今朝もいつも通りに運動した後に担当廐務員が飼い葉をつけてその場を離れた間に、お腹を裂傷してしまったようです。何故そうなったかは分かりませんけど、出血もあったため直ぐに獣医に処置をしてもらいました。獣医の判断で出走は見合せてくれとの指示だそうです。私は今日は札幌ですが、中山のスタッフから報告が来ました」
大久保龍師(5日夜)「午後に傷を縫い合わせました。事故の原因が分からないし、傷の具合も見たかったので、札幌から中山入りしようと思っていたのですが、馬は元気一杯で火曜日には栗東へ輸送できるということですので、栗東に戻って状態を確認します」
◆いや~まいりましたcoldsweats01
中山まで行って除外ですよsweat02
職員さんに朝会うなり『残念でした』ですからねsweat01
まだ詳しくはわからないみたいですが大事に至らなく良かったです。
また一からの立て直しになりますが次走を楽しみにしばらく待ちましょうかね。
ちなみに除外の公式発表前にその情報を聞いたので
『ペルルの現地 江戸川特別 単勝馬券』という超レアアイテムをゲット出来ましたscissors
今回の良かったところはこんなところかな~sweat01

最下位+除外…こんな遠征はないですよねsweat01
でもこんなことには屈しませんよ。
あくまでも目標はJRA全場口取りですからpunch
あと4場。まだまだだなぁ…

昨日で3歳戦が終了しましたが今年の3歳勢を振り返りますと
ローレル…2頭中2頭勝ち上がり
グリーン…5頭中3頭勝ち上がり
7割強の勝ち上がりだったのでまずまずの成績だったかなsign02と思います。
ただ1つ勝ち上がってからどうなったsign02と言われると…downなんですよねsweat02
2勝目馬無し。長期休養2頭とやっぱり例年と変わりないんですよね。
このあたりを打破すると勝ち星も伸びてくるのでしょうが…
さあ2歳戦本格突入です。愛馬達頑張ってsign03

| | コメント (4)

週刊愛馬情報

未勝利戦最後の週になってしまいました。
私の愛馬ハッピータイムズもまだ未勝利クラスですsweat01
ということで最後の姿になるかもしれないので今週は中山に遠征してまいりますhappy01

ハッピータイムズ
10月1日、池上調教師は「今週の3歳未勝利・ダ1200mを予定していましたが、想定通りの投票状況だと出られそうにありませんので、ダ1800mに回ろうと思います。明日の投票状況を見て、そのレースにも出られない場合には、格上挑戦になりますが、500万下条件(牝)のダ1800mへの投票も考えます」とのことだったが、2日に再度連絡が張り「抽選でダート1200m戦に出られる可能性が出てきましたので、出馬投票を行ったところ、無事抽選に通ってくれました」とのことで、10月4日(土)中山・未勝利・ダ1200m戦に出走することになった。
10/1 助手 美南P良 71.2-55.3-40.6-13.5 馬なり余力
◆強運ですscissors
正直昨日までは500万に出て良い所無く負けるのか…と思っていましたが本当に良かったです。
まずは第一段階クリアです。
ただ鞍上土谷くんって誰?
クラブに聞くと先生の調教も良く手伝ってくれているので大丈夫だと思いますよとのこと。
もうこの言葉を信じるしかないですよね。
頑張れsign03

ペルルノワール
5日(日)中山12R(発走16:20)江戸川特別・3歳上1000万下(混)D1800m・16頭立に上村洋行55.0㎏で出走します。
2日・栗坂稍1本・単走・助手・4F54.1-40.1-26.4-13.4(馬ナリ)
大久保(龍)師「正直なところ除外権利を狙っての投票でしたが、レースに使える状態には仕上がっています」
◆抽選通っちゃいましたねhappy01
遠征するのに1頭だけではつまらないですからね。本当に良かったですnote
初中山ですが坂のある阪神でも問題なく走っているので大丈夫でしょう。
やはり相手関係ですね。1000万で通用するかなsign02

ローレルファイアー
2日・栗坂稍1本・浜中・4F57.1-42.0-27.8-13.9(一杯)
(2歳新馬・ラブアンドピース・一杯の0.6秒先着)
この中間もほぼ変わりなく順調に調整されており、明日追い切られる予定です。
坂口(大)師「飼い葉は食べているのですが、昨日計測してみたら436kg。疲れとストレスで体が細くなってきています。できたら少しだけ息抜きさせてあげようと思っているので、使うのは京都の2週目くらいになりそうです」
◆かなり細いですね。
無理に使わなくても良いので万全の状態でデビュー戦をsign01

ナイジェラ
栗東トレセン近郊の宇治田原優駿ステーブルへ向け、本日2日(木)育成先の白井牧場を出発しました。
◆ようやく移動ですね。
オーデコロン以来『ビッビーthunder』と来た馬ですから。
頑張って欲しいです。京都ギリギリかな…

キアーロ
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
猿橋助手「ちょっと太かった気もするけど、だらしなかったな。もしかしたら、あまり間隔を開けると良くないタイプかもしれない。来週使う予定で調整してみましょう」
◆やっぱりこの血統は細い方が走りますから…
来週の牝馬限定戦が本命なのでしょうけど若手騎手で健ちゃんが乗ってくれたら結構こっちも面白いと思うのですがどうでしょう?

レンデフルール
9月21日・阪神・仲秋特別(芝1200m)に出走し14着。10月1日、音無調教師からは「レース後も問題なく、状態に変わりはありません。来週の10月12日(日)京都・壬生特別(芝1200m)への出走を考えています」との連絡が入っている。
◆来週ですか。
まずは除外狙いですかね。
結構詰めて使っているので除外になって欲しいのが本音ですね。

タイムオブデライト
10月1日に社台ファームへ移動。周回コースでダク1200m、キャンター3000mの調整を行っている。担当者は「移動後も変わりはなく、ハロン17~22秒ペースで乗り出しています。このまま脚元の具合を見ながら進めていきます」とのこと。9月29日現在の馬体重は538キロ。
◆超スローペースですねcoldsweats01
まあここまで待っているのだから焦りませんがね。
じっくりやってもらいましょう。

ミルシャイナー
田口トレーニングファームで調整中。引き続きパドック放牧とウォーキングマシン午前と午後1時間ずつの調整のみ行っている。担当者の話では「脚元の具合を見ながら調整を行っています。外見上の大きな変化も無く、今後も定期的に検査を行いつつ、患部の回復を待ちます」とのこと。9月29日現在の馬体重は516キロ。
◆我慢…

プレサンティール
田口トレーニングファームで調整中。引き続きパドック放牧とウォーキングマシンを午前と午後1時間ずつの調整。担当者は「同様の調整で様子を見ています。獣医師から乗り出しの指示が出次第、乗り始めることになっています。今後も慎重に進めていきます」とのこと。獣医師の指示を仰ぎ、乗り出しの時期を慎重に検討する。9月29日現在の馬体重は480キロ。
◆慎重に…

チュラヌウジ
10月1日、矢野調教師は「トレセンに慣れてきたみたいで落ち着いてきました。馬体重も鞍を付けて424キロと、前走と比べても4キロ増えています。明日、速いところを乗る予定でおり、想定次第ですが来週12日(日)東京・芝1400mを考えています」とのこと。今週の出走も検討されたが、来週のレースに向かう予定。
10/2 助手 美南W稍 68.7-53.2-39.9-13.7 強目に追う
アイティアビー(二未勝)馬なりの内0.1秒遅れ
◆本当は今週出走して欲しかったのですが…会いたかったsad
でも芝1400に向かうのはOKですね。
さすが照先生です。色々試してくださいますnote

シャンパンキッス
10月1日、小笠調教師より「レースの後、飼い食いが落ちてしまいました。追い切り本数が多かったのと、レース後の疲労だと思います。ここは無理せずいったん放牧に出してリフレッシュさせたほうが、今後のためにも良いと思います」との連絡が入り、近々セグチレーシングステーブルに放牧に出る予定。
◆身体の無い牝馬ですから仕方が無いですかね。
立て直してもらいましょう。

2歳馬のデビューが待ち遠しい今日この頃ですが残念なことに1頭早々と引退となってしまいましたsweat02

ウィズハーモニー
9月から直線コースでの調整を再開し調整を進めてきた同馬だが、担当者より「馬体は出来てきたのですが、息遣いが悪いところがあり、クリニックで診察を受けさせた結果、『喘鳴症』との診断が下りました」という連絡が入り、「現状の調整の進み具合と、喉の症状を考え合わせると、このまま調整を進めても仕上がりきらない可能性がかなり高いと思われる」という説明があった。診断結果を踏まえて伊藤調教師と協議を行ったところ「良血で雄大な馬格を誇り、このままペースが上がってくれればと期待していたのですが、喘鳴症が判明し今後の調整にも影響が大きいようですので、残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、誠に残念ではあるが同馬を引退させることとなった。
◆本当に残念ですsweat02
グリーンではこの馬が1番良いと思っていただけに…
思ってみれば募集開始後すぐに開腹手術などもしましたし身体が丈夫ではなかったのかな…
馬って本当に難しいですね。

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »