« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »

先週の結果&週刊愛馬情報

先週はローレルツアーで北海道でしたairplane
北海道はやはり凄~く良いhappy02
リフレッシュしますよねnote

リヴィエールジータ
21日(日)阪神6R・3歳上500万下(牝)D1800m・11頭立8枠10番に酒井学55.0㎏・馬体重500㎏(+4)で出走し、タイム1分55秒1で2.6秒差の10着。
河内師「色々やってはみたけど、なんかもうレースに行って走る気が全然ない感じやな。あと、歩様に乱れはないけど、左前球節の上に腫れが出てきたので、来週検査をしてみようと思う」
レース後、左前の球節上部に腫れが出ましたが、その後、右前にも同様の症状が出ているため本日24日(水)午後にエコー検査を予定しています。なお、同馬の今後については前走後に関係者間での協議を行い、乗馬として競走馬登録抹消することを決定しました。
◆土曜日北海道へ行く便が偶然河内先生と同じだったんですよね。
トイレに行くところ向こうから足早にやって来たのが河内先生でした。
日曜のジータのことやナイジェラのことを聞こうかとも思いましたが結構急いではるみたいだったので止めときました。
あとでナイジェラの武田牧場さんに聞くとどうやらナイジェラほか厩舎の新馬たちの様子を見に北海道へ行くところだったようです。
思えばこの時点でジータはダメだったような…sweat01
まあ気持ちがダメなら打つ手はありませんからねsweat01
でも繁殖には上がれると思っていたのですが…厳しいですねsweat02
今までご苦労様でした。

レンデフルール
9月21日(日)阪神・仲秋特別(芝1200m)に太宰騎手で出走。馬体重は4キロ減の458キロ。時折物見をしていたが、リラックスした様子でパドックの外目を周回。パドック途中から雨脚が強くなり、雷もなり始め、また、前後の馬がイレ込んでうるさい様子だったが、動じることなく終始落ち着いた様子。他の馬にジョッキーが跨ってもイレ込むことなく馬場へ。馬場入りの際も落ち着いており、外ラチ沿いをゆっくりと歩かせてから、スムーズなキャンターで駆け出していった。レース時はかなり強い雨。好スタートを切り、外目好位4番手の位置。3~4番手を行きっぷり良く進み、4コーナーから直線入り口にかけては、前の馬に並びかける勢いで上がっていったが、直線半ばで脚色が鈍って後続に交わされ14着。太宰騎手は「後ろから行きたかったのですが、今日はポンと出てしまい前々の位置に。良い感じでは進めましたが、坂で止まってしまいましたね。直線に坂がないコースならもっと頑張れそうです」とのコメント。調教助手は「平坦コースの方が合うのかもしれませんが、昇級戦でも良く頑張っていましたね。今後については厩舎に戻ってからの具合を見て検討することになると思います」とのことだった。24日、音無調教師は「前に行っても大崩れのない馬でしたが、雨のせいなのか昇級戦だったからか、踏ん張り切れませんでしたね。レース後も問題はありませんので、厩舎でしばらく様子を見たいと思います」とのこと。
◆土曜に生産牧場の武田牧場さんとこの前の小倉での2勝目の乾杯beerをして日曜の健闘を祈ったのですが…初めて崩れてしまいましたsweat02
ツアーの昼食が遅かったために店でGCを見ることができ応援していたのですが突然の豪雨で何となく悪い予感がしていましたsweat01
結局のところやはり阪神のコースがこの仔には向いていないんでしょうね。
引き続き馬体などは良いようなので続戦は歓迎ですね。
ただ武田牧場さんとも言っていたのですがマイルぐらいまで距離を伸ばして欲しいと思う気持ちは一致しましたcoldsweats01

ペルルノワール
週末の帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されています。
10月5日(日)中山12R・江戸川特別・3歳上1000万下(混)D1800mまたは阪神12R・3歳上1000万下・D1200mに出走を予定しています。
◆ようやく帰ってきましたね。
1800か1200どっち?
と問われたら1800でしょうね。
ただやっぱり遠征するよりは関西圏の方が良いに決まっているし…除外にあって京都まで待ちますかねcoldsweats01

ローレルファイアー
この中間も変わりなく順調に調整されており、京都1週目・2歳新馬に出走を予定しています。
◆ローレルのこの世代の先陣がようやくデビューとなりそうです。
ツアーでも京都の第1週浜中くんでデビューと牧場さんも言ってましたので期待してしまいますね。
芝?ダート?おそらく芝でしょうね。スケジュールを調整せねばcoldsweats01

キアーロ
この中間も変わりなく順調に調整されています。
27日(土)阪神6R・3歳上500万下(牝)D1200mに△田中健で出走を予定しています。
◆久しぶりの適鞍です。
前走崩れているので馬券的には美味しくなるでしょう。
限定戦のこのクラスだったら結構力上位だと思うのでかなり期待ですsign03

ハッピータイムズ
9月24日、池上調教師は「出られるようなら今週の出走も検討していますが、想定を見る限り今週の出走は厳しそうです。このまま出馬投票まで、出られそうかどうか検討しますが、出られないようなら来週のレースに回ろうと思います」とのことで、9月27日(土)、中山・ダ1200mへの出走を希望しているが、出られないようであれば来週のレースに回る予定。
出走予定:9月27日(土)中山3R・3歳未勝利・混合・ダ1200m・▲千葉直人騎手(51キロ)
フルゲート16頭(出走予定全22頭、本馬より優先順位の高い馬16頭、同条件の馬6頭)*自身、前走から3週
◆正直今週はやめて欲しいですね。
おそらくまだ馬体も戻っていないでしょうし千葉くんがどんな騎手かわかりませんがやはり勝ち上がることが出来なくても万全でラストチャンス挑んで欲しいです。
ただ来週も登録が集中して出られるのかなsign02
先週の札幌みたいに少頭数だったら良いのですが…coldsweats01

シャンパンキッス
9月24日、小笠調教師は「まだ時計が詰まってきませんが、調教本数はこなしているので、今週デビューさせたいと思います」とのことで、9月27日(土)中山・芝1600m(牝)でデビューする予定。
出走予定:9月27日(土)中山6R・2歳新馬・牝馬限定・芝1600m・柴山雄一騎手(54キロ)
フルゲート16頭(出走予定全19頭〔未定2頭〕、権利持ち0頭)*自身、権利無し
◆いよいよデビューなんですが正直来週にまわして欲しい気持ちが…
でも柴山くんも確保しているし距離も1600の方が良いと思うので…
う~ん悩むなぁcoldsweats01

◆2008ローレルツアー回顧◆
今回の目的はローレルの1歳馬枠を埋めることに重点を置きました。
バナナとバニラは当歳の時、既に出資していたのですが2頭だとやはりちょっと寂しいもので…sweat01
候補は4頭ぐらい絞っていたのですがやはり実馬を見ると絞りきれなくなりますねsweat01
どれも良く見えてsweat01
そんなこんなで1歳馬を本当に絞ったのですが…ここに困ったことに当歳馬が入り込んでしまって私の頭の中の算盤がパニックを起こしましてsweat01
まあ予定としてはバナナ08は確定していましたので◎
予定通り1歳馬が1頭出資。
それと特典を利用しまして1歳馬を1頭。
最後にこのツアーで1番気に入った当歳1頭。
計4頭増えちゃいました。
今回選んだ仔は絶対我が厩舎にとって将来中心となって支えてくれると思うのでかなり満足なツアーとなりました。
バナナ08以外の正体は手元に出資証が届いてからに致します。
やっぱり完全に完納してからでないと出資馬と言えませんからねdollar

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報…その2 »