« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01
我が愛馬レンデフルールが久々に勝ち星shineをあげてくれましたscissors
本当に嬉しいでーすnote
今期7勝目。過去最高の去年のペースと同じになってきましたpunch
秋競馬楽しみnote楽しみnote

キアーロ
6日(土)小倉8R・3歳上500万下・D1000m・14頭立7枠11番に△田中健51.0㎏・馬体重444㎏(+6)で出走し、タイム59秒4で0.7秒差の8着。
田中(健)騎手「それほど無理せず良いポジションで落ち着けましたし、外も開いていたので、さあここからと思ったのですがサッパリ。ちょっと敗因がわかりませんね。確かに最近は以前よりうるさくなくなっているので、1000mは忙しいのですが」
担当廐務員「この中間はしっかり飼い葉を食べて、びっしり攻め馬もこなして体重増。体調は間違いなく良かったはずやけどな」
◆絶好の位置取りだったのに…
不可解な敗戦ですがやっぱりこの血統は細く見えるぐらいが走るのかなsign02
これからは適鞍のある阪神・京都に戻るので反撃開始だsign03

ハッピータイムズ
9月6日(土)新潟・ダ1200m(牝)に出走。馬体重は10キロ減の406キロ。落ち着いた様子でパドックを周回。馬体減でやや細身に写るも、入れ込むことはなく、気合い乗りもまずまずで、状態は悪くなさそう。馬場入場時にも入れ込むことはなく、スムーズに素軽い返し馬に入った。レースでは、やや遅れ気味のスタートから、行き脚もつき7~8番手からの競馬。終始7~8番手を進み直線へ向かうが、ジワジワとしか伸びず8着。レース後、松岡騎手は「馬に前向きさがあり悪くなかったのですが、ジワジワとしか伸びられませんでした。もう少し楽に、いいポジションにつけられると良いのですが。ダート自体は問題ありませんでしたし、もう少し体が増えてきてくれると良いのですが」とのコメント。また、池上調教師は「輸送で少し減ってしまったみたいですが、状態としてはそれほど悪くなかったと思います。引き続き出走させようと思いますが、体を戻して、変わり身を見せてくれれば」とのこと。
◆馬体重大幅減とは…sweat01
レース前に終わっていた感じですねsweat02
レースでも最後思ったほど伸びてこないしダート?って感じですけどcoldsweats01
幸いにも先生はラストチャンスにチャレンジしてくれそうなので良かったですがまずは身体を戻すことですね。
そしてラストチャレンジpunch
希望は芝の短いところsign03

レンデフルール
9月6日(土)小倉・芝1200mに出走。馬体重は12キロ増の462キロ。時折物見をしていたが、首を下げ気味にして大変落ち着いた様子でパドックを周回。やや太目な感じもコロンとした体型で腹周りもドッシリ見せるタイプだけに問題は無さそう。ジョッキーが跨ってもどっしり構えて悠々と馬場に向かい、馬場入り後もラチ添いにゆっくり歩かせてから軽いキャンターで返し馬を行った。レースでは、まずまずのスタートを切り行きっぷり良く先団へ。4頭がほぼ横並びとなる先団争いとなり、行きっぷり良く2番手を進む。そのまま直線へ向かうと、2頭が叩き合う形となり、いったん交されたかに見えたがゴール板前でハナ差し返して見事優勝。太宰騎手は「スタートは相変わらずうるさかったのですが、上手くタイミングが合いスムーズに前に付けられました。直線で一度は交されてしまい、態勢も不利かに見えましたが、良く頑張って差し返してくれました」とのコメント。音無調教師は「ゲートのうるさい馬でしたが、ジョッキーが上手く乗ってくれたと思います。このレースの後は厩舎に戻ってからの状態を見て検討したいと思います」とのこと。
◆いやいや良くやってくれましたscissors
素直に嬉しいですnote
やはりこの仔は私にとって特別(名付け親)な仔ですからlovely
本当は当日現地に行っても良かったのですがさすがに『夏の恒例行事』のすぐ後だったもので私の身体がついていけませんでしたsweat01
さてレースですが同じクラブ馬であるユーチャリスとの叩き合い。
白熱しました。いつもなら惜しくも負けていたのはこの仔だったのですが今回はやってくれましたhappy01
しかし+12kgはやっぱり余裕があったかな。でも毛艶は凄く良かったですし短期放牧で馬が変わってくれていたら良いのですが。
希望はこのまま続戦ですかね。1000万のこの条件は層が厚いので出るだけでも難しいですからまずは除外優先を取ってからでないと出られないでしょう。
しかし上のクラスでの活躍を早く見たいですheart04

マッカラン
9月7日(日)新潟・瓢湖特別(混・芝2400m)に出走。馬体重は増減無しの450キロ。馬体をふっくら見せ、気合いを表に出しながらパドックを周回し、状態は良さそう。レースでは、マズマズのスタートも中団やや後方からの競馬。14番手で向こう正面を通過し、3~4コーナーを徐々に上がっていき、12番手前後で直線に向かうと、馬場の外目をしっかりと伸びて5着。レース後、田中勝春騎手は「最後もしっかりと伸びているし、悪い馬場もこなしてくれました。能力は秘めていそうですし、これからどんどん良くなってくれる馬だと思います」とのこと。また加藤調教師は「終いはしっかりと伸びてくれているし、あと少しでしたね。次走などについては厩舎に戻ってからの状態を見て検討します」とのことだったが、9日に再度連絡が入り「レース後も問題ありませんので、短期放牧を挟み中山4週目の2200m戦に向かいたいと思っています」とのことで、山元TCでの短期放牧を挟み、10月4日(土)中山・芝2200mに出走の予定。
◆納得の5着でした。
出来たら馬券圏内が良かったですがでも良くやったと思います。
このレースでこの仔の適正が分かったきたように思いました。
2000m以上の力のいる時計の掛かる馬場が得意なんではsign02
いわゆる生き残り戦flair
まあ格好はあまり良くないみたいですが渋いって感じですかね。
血統的にもまだ奥はありそうですのでこれからの成長に期待します。
幸いにも先生は優先を考えて次も使ってくれるみたいですから次走の平場期待したいですnote

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

レンデフルール優勝おめでとう!
だいぶ遅くなりましたが(^^;
今週は試験ウィークで。。
日曜が試験で競馬をまるで見ていない(笑)
と言い訳で(爆)
このクラスでは力上位だったのでこの勝ちは順当でしょう!
おめでとう!

投稿: ウッキー | 2008年9月10日 (水) 21:06

☆ウッキーさん

お祝いありがとうございますhappy01
それにしても長かったsweat01
惜敗続きでもう勝てないかなsign02
とちょっとは思った時もありましたがとっても嬉しいで~すhappy01

投稿: のんくん | 2008年9月11日 (木) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »