« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

嬉しいやら悔しいやら…ちょっと複雑ですcoldsweats01

ローレルベルロード
19日(土)小倉7R・3歳未勝利(混)芝2000m・13頭立1枠1番に岩田康誠56.0㎏・馬体重478kg(+10)で出走し、タイム1分59秒2で2着に1/2馬身差の優勝。
岩田騎手「まだ物見をしながらですし、距離はもっとあっていいですね」
鮫島師「これで秋の路線は決まりましたね。しばらく様子をみて何ともないようなら、このまま使って行きましょう」
◆ようやく未勝利脱出ですscissors
ひとまずホッとしております。
先生のコメントでも菊路線に行くような感じですがまだ浮かれるのは早いような…
まあ勝ったから続戦というのは当たり前なのでしょうが私個人的には焦らないで!という感じです。
何故かというとやっぱりこの仔はまだ身体が出来ていなくって来年になったらもっと良くなると思うので我慢して欲しいのが本音です。
まあ次走が試金石でしょうから期待を込めて見てみたいと思っています。

レンデフルール
7月19日(土)小倉・有田特別(芝1200m)に太宰啓介騎手で出走。馬体重は2キロ減の450キロ。チークピーシーズ着用。終始首を下げ気味にして落ち着いた様子で周回。周回中も集中出来ている感じで、時折尻尾を強く振り元気な様子。馬場の入口でジョッキー跨ってもイレ込むことはなく、ゴール板付近までゆっくり歩いていき、軽いキャンターで返し馬を行った。パドックの後半から小雨が降り始め、レース直前には雷を伴う強い雨。レースでは、今回もゲート内で落ち着きがなく、やや出遅れて中団やや後方の位置を追走。3~4コーナーもそのまま後方を進み、直線に入ると大外を鋭い脚色で伸びるもクビ差届かず惜しい2着。太宰騎手は「大外枠で枠入りは最後でしたが、入った途端にゲートを潜ろうとして首を下げ、スタートのタイミングが合いませんでした。出遅れたので道中はジッとしておき、直線勝負にかけることにしました。ためた分しっかりと伸びてくれているのですが、僅かに届きませんでした。力があることは間違いないのですが・・・、残念です。雨や馬場は気にしていなかったと思います」とのコメント。音無調教師は「いつもゲート内で癖のある馬ですが、今回もスタートが残念だったね。良い脚で伸びたけど、内の馬に残られてしまいました。厩舎に戻ってからの状態を確認して今後について考えます」とのこと。
◆本当に惜しいというか頭の下がる思いです。
この仔は疲れを知らないのだろうか?
でもレース前の突然の雨で今回も勝てないだろうな…と思いましたが勝てないまでも凄い追い上げでした。
小倉が合うんでしょうね。
でもさすがにもう休ませてあげても…と思うのですがテレビから見る限り出来は良さそうなんですよねcoldsweats01
まだ続戦のような気がします…

★先週の長浜さん★
トウカイデリシャス…6着
◆良い感じで最後のコーナーをまわってきたと思ったのですが思ったほど伸びませんでしたsweat01
時間も無いだけに後1頭は先着して欲しかった。
次走に期待です。

先週は久しぶりの勝ち星で今期5勝となりました。
まだ前年のペースには負けているので頑張って欲しいところです。
しかし在厩馬がいないsweat02

先週はセレクトセール、今週はセレクションセールと楽しみなセリが続いています。
明日我が長浜牧場からダンシングナウ(私の出資馬ではありませんsweat01)の牡馬(父ロックオブジブラルタル)が上場されるのでいくらで競り落とされるか楽しみですnote

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »