« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

勝ち星が欲しいよ~

今週も勝てませんでしたsweat02
みんな頑張っているんですがね…sweat02

ペルルノワール
28日(土)阪神7R・3歳上500万下(牝)D1200m・16頭立2枠3番に鮫島良太55.0㎏・馬体重470㎏(-2)で出走し、タイム1分11秒1で0.8秒差の3着。
鮫島騎手「テンに無理させると終いを生かせないと思って、あの位置からになりました。それにしても時計が速すぎましたね。僕のも伸びているけど、後ろからはこの馬だけ。前が止まらなかったし、差し馬には厳しい競馬でした」
大久保(龍)師「時計が速かったですね。今日の感じだと1400m~1700m位の方が良さそうかな。権利は取ったけど、この後どうするかは、もう少し考えてみます」
◆今回は相手が悪かったですsweat01
まあもうちょっと距離を伸ばしてもと思いますがこの条件でも充分戦えますし頭打ちになったら変えてみても良いのではないでしょうか。
優先もありますし馬体が何ともなければ続戦でお願いしたいところです。

レンデフルール
6月28日(土)福島・郡山特別(芝1200m)に出走。馬体重は6キロ増の452キロ。終始首を下げ気味にして落ち着いた様子で周回。状態は変わりなくきている感じ。他の馬にジョッキーが跨ると、口元に少しうるさいところを見せるが、イレ込みはなく馬場に向かう。馬場へ入るとゴール板手前までゆっくり歩いていき、促されると軽快なフットワークで駆け出して行った。レースでは、ゲート内で落ち着きなく、少しつんのめるようなスタート。すぐに行き脚が付き、4~5番手の位置へ。3~4コーナーでじわっと2番手に上がり、逃げ馬に外から並びかける形で直線へ。いったんは先頭に立つも、外から一気に交されてしまい2着。後藤騎手は「ゲートで落ち着きが無く、何とかタイミングを合わせて出しましたが、大きく出遅れてもおかしくなかったと思います。ペースも遅くすぐに付いて行けて、勝てる位置取りにいましたが、最後は勝負弱さが出てしまったのかなぁ。勝った馬も一枚力が違いました。良く頑張っているのですが」とのコメント。音無調教師は「勝った馬の力が違い、今回は仕方ありませんね。厩舎に戻ってからの状態を確認して今後について考えます」とのこと。
◆こちらも相手が悪かったsweat01
でもこの仔のレースは何かが最後に飛んでくるんですよねsweat02
優先は取りましたが今までの続戦で上がり目は無いでしょうしもったいないですがしばらく放牧をお願いしたいですね。
しかし見た目段々と馬体が良くなってきてるように思ってしまうのですが…この点が先生のスケベ心をくすぐっているのだろうか?

★先週の長浜さん★
トウカイデリシャス…6着
◆初ダート案外でしたsweat02
馬場が合わないかな…

愛馬情報
リヴィエールジータ
7月2日(水)の検疫を経て栗東トレセン・河内洋厩舎へ帰厩を予定しています。
◆やっと帰ってきましたcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »