« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

予告通りとはいきませんでしたsweat02
…がとりあえず2頭で1勝してくれましたhappy01
去年のペースとはまだいきませんがようやく平均の勝率ぐらいにはなってきましたnote
型の上では2週連続shine勝ち星shineとなりました。

ミルシャイナー
5月24日(土)東京・芝1800m(牝)に出走。馬体重は4キロ減の496キロ。入れ込みもなく落ち着いた様子でパドックを周回。時折厩務員に甘えるような仕草を見せるも、特に問題は無さそう。元気もあり、引き続き状態は悪くなさそう。馬場入場時には気合いを表に出し、横歩きをしてから、じっくりと手綱を抑えながら返し馬に入る。レースでは、まずまずのスタートも、スーッと好位の6~7番手に。前を見るように徐々に上がっていき、3~4コーナーを4番手で周り直線へ向かうと、外目をしっかりと伸びて見事優勝。勝ちタイムは1分47秒8。レース後、田中騎手は「直線しっかりと伸びて、差しきってくれました。具合としては、デビュー戦の方が良かったような気もしますが、まだまだこれから良くなってくれそうな雰囲気を持っています」とのこと。また宗像調教師は「人気に応えてくれてホッとしています。この後は、厩舎に戻った具合を見て、今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆しっかり結果を出してくれましたscissors
文句の無い快勝でしたねnote
同日の同条件のカーネーションCの時計と比べても上位ですし本当に強かったと思います。
しかしグリーンチャンネルでは解説者の方がベタ褒めでした。
あれだけ褒められるのも気持ち悪いぐらいでしたねcoldsweats01
今後はどうなるのでしょう?
気持ちとしては夏休み前にもう1勝して欲しいのですが…
本心は遅生まれでもあるし放牧に出してもう少し成長させて欲しいかな。

レンデフルール
5月24日(土)中京・芝1200m(牝)に出走。馬体重は増減無しの446キロ。終始首を下げ気味にしてパドックの外目を落ち着いた様子で周回。気合い乗りが早く、いつもよりややテンションが高い感じもあったが、状態は変わりなくきている感じ。他の馬にジョッキーが跨ると気合いを見せつつ馬場に向かう。レースでは、ゲート内で落ち着きなくやや出負け気味。すぐに行き脚が付き、中団馬群の中へ。7~8番手で3~4コーナーを回り、直線でジワッと伸びるも7着。太宰騎手は「ゲートでうるさいところが出てしまい、位置取りが悪くなってしまいました。直線でも伸びてくれていますが、追いづらいシーンもあり伸び切れませんでした」とのコメント。音無調教師は「スタートも良く無かったし、前もつかえて流れに乗れませんでしたね。レース振りがいつもと違っていた気もしますし、厩舎に戻ってからの状態を確認して今後について考えます」とのこと。
◆負け過ぎですねsweat02
直前の大雨や直線の不利もありましたが負け過ぎですsweat02
やっぱりお釣りが無くなってきているのかな?!
と思ったりもしますが画面で見る限りはひと頃の絶望的な馬体の悪さとは雲泥の差でかなり良くなっているように思います。
出られるかわかりませんがラストチャンス希望しますpunch

今週はローレルアクシスがスタンバイですが…
かなり状況は厳しいですsweat01
他に予定もありませんし今週で連続出走記録も途切れそうですsweat02

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »