« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

珍記録?!ならず

やっと今シーズン初勝利をあげてくれましたhappy01
本当は欲張りにも連日の名付け親口取りを狙っていたのですがそこまでは流石の神様も許してくれなかったようですsmile

キアーロ
1日(土)中京1R・3歳未勝利(牝)D1700m・15頭立8枠16番に▲田中健51.0㎏・馬体重446㎏(-4)で出走し、タイム1分50秒2で2着にクビ差の優勝。
田中(健)騎手「スタートを下手に出てしましたが、ずっと行きっぷりが良かったですし、我慢も利きました。最後もいい根性でしたね」
佐山師「放牧の効果が出たね。様子を見ながら次を考えましょう」
◆本当に嬉しかったですねhappy01
やっぱり名付け親ですものね。特別なものがあります。
タイム的には良くなかったですが勝負根性はなかなかのものです。
次走も期待したいところですがしばらくは牡馬との混合戦ですから厳しくなるのかな。
デビューしてから結果が出なくって引退も考えられた馬ですからね。
今はとりあえずホッとしています。

フローネ
1日(土)中京9R4歳上500万下・芝1200m・17頭立6枠12番に▲田中健52.0㎏・馬体重450㎏(-2)で出走し、タイム1分9秒4で0.9秒差の9着。
田中(健)騎手「直線に向いた時は勝ったと思ったんですが、追って伸びませんでした。時計も速かったですし、流れが向かなかったのかもしれません」
◆最後コーナーを曲がったときは『勝った!』と私も思いましたが伸びませんでしたsad
時計も速かったようで仕方が無いのかな?!と思ってしまいました。
追い込み一辺倒だった時代を鞍上の健くんは知らなかったようで職員さんが言ってみたら今後は控えてのレースも考えてみますとのことでした。
ただ今のフローネを抑えられるかが問題ですが…
おそらくもう一回中京で使ってくるようなのでその時に期待ですね。

リヴィエールジータ
2日(日)阪神8R・4歳上500万下(牝)D1800m・9頭立1枠1番に渡辺薫彦55.0㎏・馬体重486㎏(-6)で出走し、タイム1分57秒2で2.0秒差の9着。
渡辺騎手「直線はフワフワして競馬を止めている感じがします。もっと離して逃げていたら違っていたかもしれませんが…」
小池助手「普段からイライラして肉が付いてこないからね。攻め馬ではどんな馬と併せても負けないくらいムチャクチャ動くのに…」
◆厳しいですねcrying
このメンバーでの大敗は…
次戦もあれば良いのですが…時期が時期だけに心配です。

グリーンスピリッツ
3月2日(日)、中山・ダ1200mの新馬戦に浜野谷騎手でデビュー。初出走の馬体重は498キロ。馬体も緩く、かなり太く見える。落ち着いた周回と言うよりも、気合い不足の感じで気配も今ひとつ。周回を重ねる毎に少しずつ気持ちも入ってきた感じ。ジョッキーが跨ってからも入れ込んだ様子はなく馬場へ向かった。馬場入場時には走りたい気持ちが出てきた様子で、しばらく歩かせてから返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも、両サイドの馬に寄られて挟まれてしまい、スピードに乗れず離れた最後方からの競馬。向こう正面から前との差を詰めに掛かり、3コーナーでは集団に取り付く。4コーナーで2頭交わして直線へ向かい、さらに1頭を交わして13着。レース後、浜野谷騎手は「スタート後に挟まれてしまい流れに乗れませんでした。まだ余裕のある体付きでしたので、スピードに乗るまでに少し時間が掛かってしまいました。一度使われたことで、次は変わってきてくれるのでは」とのコメント。また矢野調教師は「まだまだ太かったようです。ここを使って馬体も引き締まってくるでしょうし、次はもっとやれると思います。具合を見て引き続き使って行こうと思います」とのこと。
◆いや~脂がのって美味しそうな馬体でしたねtaurus
まあ冗談はさておき非常に健康そうな馬体でした。しかしゆるゆるでしたね。
まあ不利があったにしろアレではどうしょうもないですわ。
まあ今回は問題外で公開調教といったところでしょうか。
次走何処を使ってくるのかわかりませんが続戦ということで次を期待したいです。

レンデフルール
3月2日(日)中京・芝1200mに太宰啓介騎手で出走。馬体重は6キロ減の444キロ。終始落ち着いた様子でパドックを周回。冬毛が出ているが、ここ数戦同様に状態は変わりなくきている様子。馬場入りの時も落ち着いており、軽いキャンターで返し馬を行った。ゲートに入ると首を大きく上下させていたが、上手くタイミングを合わせて好スタートを決める。ダッシュ良くハナに立つと、マイペースで馬群を引っ張り直線へ向かった。直線で追い出されるといったんは後続を突き放し、このまま逃げ切れるかに見えたが、ゴール目前で外から交わされてしまい2着。勝ち馬からは0.1秒差。太宰騎手は「ハナに行くつもりではなかったのですが、押し出される格好で先頭に立ちました。楽なペースで行けたのですが、最後は甘くなってしまいましたね。パドックや返し馬では落ち着いているのですが、ゲートに入るとテンションが上がっていましたね」とのコメント。調教助手は「良い競馬をしてくれたのですが、決め手の差で交わされてしまいました。ゲート内でもうるさくしていたようですし、ちょっとテンションが上がってきているようです。今後についてはレース後の状態を見て検討することになると思います」とのこと。
◆ゴール前まで連日の名付け親口取りを夢に見ましたが…
正直パドックで見たとき愕然としましたね。
あのキュートでプリティーな仔が毛艶最悪+髭ボーボーですからね。
最終的に1番人気だったわけですが皆何処を見て馬券を買おうかと思ったのかわかりませんでしたね。それだけ状態は良くなかったですね。
優先がありますが放牧に出すでしょう。もうおつりのない馬体ですからね。出走しても勝てないです。掲示板が良いところでしょう。
京都もしくは次の中京で復帰してくれたら嬉しいですが…

キアーロの勝利で名付け親2勝1敗になりました。
去年はローレルボンバーが3戦良いところ無しで登録抹消でしたからまあ仇は討ったというところでしょうか。
来年のオーデパルファンは口取り出来るかな?!
関東馬だからちょっとタイミングが難しいかな?!

★先週の長浜さん★
トウカイデリシャス…5着
トウカイフラッグ…13着
トウカイポリシー…4着
◆デリシャス芝での思わぬ善戦でした。優先も取ったことですし次走はダートで勝負して欲しい!
フラッグは昇級の壁だったような感じですね。クラス慣れが必要ですね。
ポリシー見せ場たっぷりの大健闘です!ヨーイドンの決着では流石に分が悪い。でもこのクラスでも目処が立ったし次は期待できますね。

先週は我がローレルクラブのエースローレルゲレイロが重賞連覇しました。
どこまで強くなるのか。安田記念はこの仔で決まりでしょう!

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »