« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

先週の結果

先週の愛馬の競馬を振り返ります。

キアーロ
29日(日)小倉2R・2歳未勝利(混)芝1800m・15頭立5枠9番に▲田中健51.0㎏・馬体重428㎏(-4)で出走し、タイム1分53秒2で2.8秒差の13着。
田中(健)騎手「ゲートでは前脚を広げて突っ張って、よそ見をしているところで開いて、立ち遅れてしまいました。道中もハミを嫌う素振りを見せたりで、流れに乗れませんでした」
◆まだまだお子ちゃまですね(^^;)
スタートで待っている時やっちゃうのでは…と思っていましたがやっぱりやっちゃいましたね(^^;)
この日は父ゴールドアリュール産駒が大爆発していたのでそれに乗って欲しかったな…。

ディクシースカイ
7月29日(日)函館・芝1200m・▲黛騎手でデビュー。初出走の馬体重は424キロ。落ち着いた様子でパドックを周回。馬体はスッキリとして見せ状態は良さそう。初出走の割にキョロキョロと物見をするような仕草は少なかったが、多少辺りを気にして神経質そうな印象も。止まれの合図がかかった時に何かに驚いてうるさいところを見せ、ジョッキーが跨ると一気にテンションが上がり小脚を使って馬場へ。馬場に入るとすぐに返し馬を行い、勢い良く駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートを切り、中団外目の位置で流れに乗る。そのまま中団を進み、3~4コーナーで少し内目に進路を取って、8~9番手で直線に向かった。追い出しにかかったところで、前を横切られ進路がふさがる不利があり、前が詰まり気味になりながらも良く伸びたが7着まで。勝ち馬からは0.3秒差。黛騎手は「直線で外から来られて不利を受け、追い出そうとしても前が詰まってしまい抜け出すことが出来ませんでした。脚が残っていただけに、スムーズだったら違っていたと思います。初出走と言うこともあり、道中はまだフワフワしたところがありました。良い脚があるし、次走は更に良くなると思います」とのコメント。作田調教師は「初めての競馬でしたが、最後は良い脚を使ってくれました。不利が無ければ突き抜けていてもおかしくない競馬でした。レース後、脚元に問題なければ、このまま滞在で使っていきたいと思っています」とのことだった。
◆まあ色々ありましたが無事デビュー戦を終えてくれたかな?と言ったところでしょうか。テンションが上がっていると聞いていたものでもっとカリカリしてるのかな?と思っていましたがそんなことはありませんでしたね。馬体も数字ほど細く見えなかったし期待が高まりました。いざスタートして行ってしまうのかな?と思いましたが何かぎこちなく戸惑っているように見えました。最後も前をカットされたみたいですがそれがなくても今回は掲示板が良い所でしょう。一度レースを経験して次走期待が高まるところですが順調にレースが使えるかが問題ですね。滞在とのことですが番組的には小倉の方が良いと思うのですが。まあ次につながるレースをしてくれたので今回は満足してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の出走です(^_^)v

僅か1週空いただけなのに何か久々で力が入っております(^_^)v
今週は2頭が出走となりました。

キアーロ
29日(日)小倉2R(発走10:50)2歳未勝利(混)芝1800m・15頭立に▲田中健51.0㎏で出走します。
22日・栗坂重1本・単走・助手・4F57.3-41.9-27.6-13.6(馬ナリ)
25日・栗坂良1本・助手・4F54.0-39.6-26.4-13.7(馬ナリ)
(3歳未勝利・タグインディ・一杯の0.2秒先着)
佐山師「目立つ時計ではないけど、叩いて動きは良くなっている感じだね。距離延長での変り身に期待したいが、気性的に幼いところが残っているのが心配だね」
◆牡馬との混合戦なので厳しいでしょうね。何とか次につながるレースを。

ディクシースカイ
栗東TCで順調に乗り込まれ、函館競馬場へ移動。25日、作田調教師は「本日、函館競馬場で速いところを乗っており、特に問題は無さそうです。栗東で時計を出してきていますので、それほどビッシリやる必要はないですし、使える状態にあると思います。今週、予定通り函館・芝1200mでデビューさせます」とのこと。今週7月29日(日)函館・芝1200m・▲黛騎手でデビューする。
7/25 藤岡佑 函館ダ良 86.8-70.7-55.4-40.6-13.4 一杯に追う
◆まずは…黛って誰?
なかなか期待されているのかな(^^;)
まあ勝ちは難しそうなのでこちらも次につながるレースを。

他に動きのあった愛馬達

レンデフルール
7月11日にグリーンウッドTへ移動。移動後1週間はウォーキングマシン調整のみ行い、19日から軽目を乗り出したのだが、直後にスクミと熱発が見られたため、騎乗を休んで様子を見ている。26日、担当者は「ここまでの疲れからくるものだと思います。音無師とも相談したのですが、体調が上向くまでは無理をせず、リフレッシュに専念することにしたいと思います」とのこと。音無師からも「疲れが完全に抜けるまで、無理はさせない方が良いと思います。少し時間がかかるかもしれませんが、しっかりと立て直したいと思います」との連絡が入っており、当面は馬の体調に合わせて調整を進める。
◆残念ではありますが良く走ってくれていたと思いますのできっちり立て直して欲しいと思います。

プレサンティール
入厩後も順調。19日のゲート試験は入りが悪く残念ながら不合格。練習を積み、25日に再挑戦したのだが、今度は出が今一息で不合格となってしまった。26日、矢作調教師は「今回も残念でしたが、入りと駐立は問題ありませんでしたし、すぐに合格できると思います。相変わらずうるさい面を見せていますが、調教の方は順調に進んでおり、入厩時に太目だった馬体も大分締まってきました」とのこと。1日も早いゲート合格を目指し、調整を進めていく。
7/25 小林慎 栗東E良 13.7-14.0-15.5 ゲート一杯
◆またも不合格のようですね(^^;)
お転婆振りを発揮しているような…まあ済んだことは仕方がない。次はきっちり合格してデビューしてもらいましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

各馬愛馬情報

毎週恒例の在厩馬&変化のあった愛馬情報♪

リヴィエールジータ
この中間は軽目の調教を消化しながら、蕁麻疹の治療を続けています。
河内師「獣医さんと相談しながら、蕁麻疹の薬を薄めて治療しているから、症状が表に出たり、引いたりの繰り返しです。もう少し様子を見ていきます」
◆出走には程遠い状態のようですね(T_T)
復帰はいつになることやら…

キアーロ
この中間も変わりなく順調な調整を続けています。
29日(日)小倉2R・2歳未勝利(混)芝1800mに出走を予定しています。
月館厩務員「初戦は全然競馬してないよ。普段の調教の後よりも息の入りが良かったくらいだから。まだまだ心身ともに子供。飼喰いが旺盛なのに、身にならないのは内臓面がシッカリしてないから。来た当初と比べたら大分マシになっているけど、すごく柔らかいボロをするし、ちゃんと栄養を吸収しきれていないんだろうね。動きは段々良くなっているし、体も少しずつトレーニングに慣れて来てる。走る能力はあると思うから、結果が出るまで4~5戦くらい会員さん達に何とか我慢して貰えるとありがたいですね」
◆はい!我慢しますよ(^^;)
勝ち上がってくれたら言うことないですから。それにしても前走は細かったですからね。レース内容も心配ですが身体の成長も心配です(^^;)

ローレルエルドラド
26日(木)の検疫を経て、美浦トレセン・久保田貴士厩舎へ帰厩予定となりました。
久保田師「明日の検疫馬房が取れました。新潟で一度使えるように進めていきましょう」
◆新潟で復帰ですか。この夏は諦めていただけに嬉しい情報ですね(^^;)
降級してどんなレースをみせてくれるか。期待です。

ソアリングピアス
現在は周回コース中心に、週に2日坂路コースでの調整も行われている。7月25日、牧場担当者は「背腰に疲れが出やすいため、周回コース中心に調整を行っていますが、週に2日ですが、帰厩に向けて坂路コースにも入れて調整を行っています。このまま帰厩に向けて進めていきます」とのこと。また宗像調教師は「このまま進めてもらい、具合を見て美浦へ入厩させるつもりです」とのことで、このまま入厩まで乗り込んでいく。7月18日現在の馬体重は483キロ。
◆順調なら新潟復帰も可能になってきましたね。現状の馬体重をキープしてくれたらもうちょっとはやれると思うのですが…。

ディクシースカイ
栗東TCで順調に乗り込まれ、函館競馬場へ移動。移動後も問題はなく、7月28日か29日・函館・芝1200mでデビュー予定。25日、作田調教師は「本日、函館競馬場で速いところを乗っており、特に問題は無さそうです。栗東で時計を出してきていますので、それほどビッシリやる必要はないですし、使える状態にあると思います。今週、予定通り函館・芝1200mでデビューさせます。土日の2鞍のうち、相手関係を見て決定します」とのこと。
出走予定:7月28日(土)函館5R・3歳未勝利・混合・芝1200m・騎手未定
フルゲート16頭(出走予定全21頭、本馬より優先順位の高い馬1頭)*自身、初出走
出走予定:7月29日(日)函館3R・3歳未勝利・芝1200m・騎手未定
フルゲート16頭(出走予定全18頭、本馬より優先順位の高い馬0頭)*自身、初出走
◆ようやくデビューにこぎつけました(^^;)
長かった(^^;)
まあデビュー勝ちが理想ですがそんなに甘くはありませんし、その気配でもなさそうです(^^;)
まずは無事にデビュー戦を終えてもらって次走につながるレースをしてもらいたいですね。

タイムオブデライト
7月11日に山元TCへ移動。ソエの具合もたいしたことはなく運動が開始されている。25日、牧場担当者は「ソエはそれほど気にならないので、すでに乗り始めています。このまま入厩に向けて進めていきます」とのことで、ここからは徐々にペースを上げていく。
◆短期放牧みたいな形になっちゃいましたね。きちっとリフレッシュしてもらって秋の牡馬戦線に加わっていって欲しいと心では思っているのですが…でも次走芝なんだろうか?ダートなんだろうか?

グリーンスピリッツ
6月9日よりノーザンファーム(早来)で調整中。ウォーキングマシーンのみで様子が見られてきたが、裂蹄も治まり7月24日より常歩での騎乗運動を再開。7月25日、担当者は「爪も良くなりましたので、常歩で様子を見ています。このまま問題がなければ、ダク、キャンターと進めていく予定です」とのことで、具合を見ながら進めていく予定。7月10日現在の馬体重は516キロ。
◆大したことなくて良かったです(^o^)/
順調にいってもらいたいです。目標は年内デビューかな?!

マッカラン
6月25日に山元TCへ移動。現在は坂路コース2本の調整が行われている。7月25日、牧場担当者は「15-15中心に、週に1~2回ハロン15秒を切るペースでも乗っています。ゲートの練習も問題ありません」とのこと。また加藤調教師は「大分進んできているようですので、具合を見てゲート試験を受けさせるために1度入厩させようと考えています」とのことで、8月に入厩する可能性がある。
◆この世代の我が厩舎のエース候補が早々の始動となりますかね(^^;)
順調なら新潟?じっくり中央場所に戻ってからのデビューで良いと思いますが…とにかく嬉しい誤算です(^_^)v

ミルシャイナー
引き続き順調に、直線ダートコース1000m2本(16-17)中心で乗り込まれている。7月20日、担当者は「同様のメニューですが大変順調にきています。具合もすごく良いようですし、このまま秋の入厩に向けて体調を整えつつしっかり乗り込みます」とのこと。また宗像師は「大分進んでいるのですが、遅生まれと言うこともあり焦る必要はないと思います。フットワークも良く、秋の入厩が今からとても楽しみです」とのことで、このまま乗り込んでいき秋の入厩に備える。7月16日の馬体重498キロ。
◆かなり具合が良いみたい♪かなり期待できそうですね♪本当に遅生まれなんでじっくりいって欲しいですね。お母さんも最後にもう一仕事やってくれたのかな?!

ハッピータイムズ
現在はダート直線コース1~2本(17-18)中心の調整を行っている。7月20日、担当者は「直線ダートでの調教本数を徐々に増やしており、フックラした馬体を減らさないよう、具合を見て1~2本を乗っています。今後も馬体を維持しつつ進めていきたいと思っています」とのこと。また池上調教師は「大分体重も増えてきたようですが、夏場は体をしっかり作りながら乗り込んでもらいます」とのことで、秋以降の入厩を目指し、じっくりと乗り込んでいく。7月16日現在の馬体重461キロ。
◆デビューは年内できたら良いところですかね。でも思ったより身体があるようなのでホッとしています。順調にいって欲しいです。

ということで今週は2頭出しのようですね。2頭とも次につながるレースをして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです(^^;)

仕事が忙しい&愛馬出走無しでご無沙汰しておりました(^^;)

早速動きのあった愛馬情報を♪

リヴィエールジータ
ジンマシンを発症したため、より行き届いた治療の可能な栗東トレセンへ先週土曜に帰厩させ、ここまで様子を見ています。
河内師「まだ目処は立てられないけど、熱もないし、飼い葉も普通に食べてくれている。あまり薬には頼りたくないので、獣医さんと相談しながらやってますが、少しずつ快方に向かっています」
◆あらら…何と言っていいやら(^^;)
妙な帰厩になりましたね。コメントからの様子だと復帰はまだまだのようですね。復帰はいつになるのだろう?次走で進退が決まると思うのでじっくり調整して力を発揮できる状態に持っていって欲しいです。

キアーロ
18日・栗坂重1本・単走・助手・4F56.2-40.8-26.3-12.8(馬ナリ)
佐山師「カイバは良く食べているし、叩いて動きも素軽くなった感じがするよ。来週の小倉で予定です」
◆まあ予定通り順調のようですね。次の小倉ではちゃんとレースをして欲しい。それだけです(^^;)
本領発揮はダートと思っていますので番組が始まる頃までにレースを覚えてくれれば。

レンデフルール
7月11日にグリーンウッドTへ移動。18日、牧場担当者は「リフレッシュさせる意味合いで、ここまで1週間はウォーキングマシーンのみの調整を行ってきました。明日から乗り始める予定です」とのことで、乗り運動を開始する。
◆在厩馬が居ないので早く復帰してくれ~(>_<)

ディクシースカイ
6月30日に栗東TCへ帰厩。7月19日、作田調教師は「順調に強目を消化しており、これなら来週のレースに使える状態にあると思います。ただ、かなりテンションが高いので、輸送競馬ではイレ込みすぎてしまう可能性が高そうです。今週末に函館に向けて積み、移動後に問題がなければ、3週目の芝1200mに出走させたいと思います。2鞍組まれていますが、相手関係を見て決定します」とのこと。7月28日か29日・函館・芝1200mに出走の可能性あり。
7/15 助手 栗DW不 56.1-38.0-12.6 馬なり余力
7/18 助手 栗DW重 82.4-67.2-53.4-39.8-13.1 一杯に追う
◆いよいよデビューとなりそうですね♪
本当は1年前の札幌ぐらいで大暴れというのが私の青写真だったのですが…上手くいかないものです(^^;)
既走馬相手ですが時間もないことですし最低でも3着に入って優先出走権を獲得して欲しいです。

グリーンスピリッツ
6月9日よりノーザンファーム(早来)で調整中。7月14日、担当者は「ここまで順調に乗り込んでいたのですが、軽い裂蹄が見られるためウォーキングマシン調整のみで様子を見ています。爪の具合を見て運動を再開します」とのことで、爪が落ち着くまで様子を見る。6月25日現在の馬体重は510キロ。
◆裂蹄ですか…(>_<)
嫌ですね。順調だと思っていたのに。裂蹄は引きずってしまうとディクシースカイのように長引いてしまいますからね。何とか早く回復して欲しいと思います。

プレサンティール
7月4日に栗東TC・矢作厩舎に入厩。19日、矢作調教師は「本日、練習がてらゲート試験を受けたのですが、少し入りが悪く不合格になってしまいました。練習を積んで近い内に再挑戦する予定です。相変わらずうるさい面を見せていますが、気の強さが良い方に向いてくれればと楽しみにしています。」とのこと。1日も早いゲート合格を目指し、調整を進めていく。
◆う~ん不合格ですか(^^;)
まあ1回や2回は気にしない気にしない♪
でも早くレースで観てみたい。

やはりこの時期出走馬が少ないです(>_<)
まあ仕方がないのですが…。

本当ならローレルツアーの感想など書きたいところですが今そのような元気はありません(^^;)
もうちょっと落ち着いたらと思っております。
ですが今回のツアーでは出資しないつもりでしたがホノオノオンナ06に出資してしまいました(^_^)v
これでこの世代3頭目。ボンバー&アクアの補償があるのでローレルでは多分あと1頭は…と考えていますがそれが06世代になるか07世代になるか。グリーンも秋にはカタログ&DVDが到着するだろうしオータムツアーまで嬉しい悩みが続きそうです(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤバイ…(T_T)

動きのあった愛馬情報。

ペルルノワール
11日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出しました。大久保龍師「左前に腫れが出ていたのでエコー検査を受けましたが、異常は出ませんでした。取り敢えず放牧に出して、患部を徹底的に冷やして治療しています。何とか番組の有る内に戻したいと思っています」
◆かなりヤバイですね。アウトにならなかったのせめてもの救いですね。時期からして次がラストチャンスとなるでしょう。順調に回復してね。

マッカラン
6月25日に山元TCへ移動。7月13日、牧場担当者は「こちらに来てからも順調に調整が進んでいます。日によりペースは違いますが、ハロン14秒のペースまで進んでいます。このまま入厩まで乗り込んでいきます」とのことで、入厩に向け調整を行っていく。
◆こちらは夏デビューできるかな?!という感じでしょうか。タキオン産駒なので期待が持てますね。とっても楽しみです。

3歳勢のディクシースカイとペルルノアールが瀬戸際です。何とか勝ち上がって次につなげて欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

在厩馬情報

今週は月曜日のペルルノアールのみでした。
その他の馬達も休みが多いようです。

ペルルノワール
レース後の上がりの状態に特に変わりないようですが、本日まで大久保調教師出張中のため、レース後の馬体チェックを明日行い、今後の予定を決める予定です。
◆次走が気になりますね。普通に走れば勝てるはずですから次はキッチリ決めて欲しいです。

キアーロ
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
29日(日)小倉2R・2歳未勝利(混)芝1800mに出走を予定しています。
佐山師「ゲートの出が悪かったのは確かだけど、落馬の影響で小牧君も痛いところがあったのかな。現状は忙しいのも合わないみたいだね」
◆次は普通のレースを見てみたい。そして何とか目処の立つようなレースをして欲しいですね。

ソアリングピアス
現在は周回コース中心にキャンターの調整が行われている。7月12日、牧場担当者は「背腰に疲れが出やすいため、坂路には入れずに周回コース中心に調整を行っています。腰がパンとしてきてから、坂路での調整を再開する予定です」とのことで、もうしばらくは周回コース中心に調整を行って行き、背腰がしっかりとしてきたところで、坂路調整を再開する予定。
◆新潟復帰と思っていましたがちょっと難しそう。東京開催まで待っちゃうんでしょうかね。中山でのレースも観てみたい気がするのですが…。

ディクシースカイ
6月30日に栗東TCへ帰厩。7月11日、作田調教師は「帰厩後も問題はなく順調です。強目をどんどん乗り出すまでは断言できませんが、順調に進めばこの開催の4週目あたりには出走態勢が整えられると思います。馬に合わせてどんどん進めていきます」とのこと。デビューに向けてピッチを上げていく。
7/6 助手 栗DW重 75.4-59.0-43.4-13.7 馬なり余力
7/11 助手 栗東芝不 79.0-63.8-50.1-37.4-12.2 馬なり余力
◆具体的にデビューの話が出てきました。強目をどんどんやっていかないと間に合いませんからね。ローレルアクアのようにリタイアの可能性もありますがやっていってもらわないと。この仔の運に賭けるしかありません。

タイムオブデライト
12日に加藤調教師より「レース後、少しソエを気にするようですので、一つ勝ってくれましたので、昨日山元TCに放牧に出しています」との連絡が入り、7月11日に山元TCへ移動している。
◆夏休み。じっくり充電してください。秋頑張ろうね!

プレサンティール
7月4日に栗東TC・矢作厩舎に入厩。11日、矢作調教師は「入厩後も特に問題はありません。ゲート練習を進めていますが、この血統らしいうるさいところも見せ始めましたので、馬に合わせて進めています。うちの厩舎は出来るだけ早くゲート試験をクリアさせる方針ですので、練習で受かりそうな感じがあれば、すぐにでも挑戦するつもりです。ゲート試験に合格した後は、強目の調整を開始します」とのこと。1日も早いゲート合格を目指し、調整を進めていく。
◆予感では小倉4週目ぐらいにデビューかな?!と思っています。…ということはディクシースカイのデビュー戦と同じ日にデビューということになるのだろうか?!もしそうなれば小倉参戦もあるかも?!

稼動馬が少なくなってきています。夏だから仕方がないのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のレースを振り返って

先週土曜日から月曜日のレースを振り返ってみたいと思います。

キアーロ
16着
小牧騎手「ゲート内でモタレてモタレて座ろうとしていたから、伸び上がって出遅れました。レースでも終始、外に逃げ気味だったね。返し馬の感じは悪くないから、あとは競馬を覚える事と気性の成長かな。」
◆あーやっちゃったな(^^;)
という感じですね。気性がまだ若すぎる。お姉ちゃんはまだデビュー戦は見所があって次に勝ち上がってくれましたが…これはちょっとかかりそうですね(^^;)
気性もそうですがもっと心配なのは馬体ですね。細すぎる。お姉ちゃんも細かったがそれより酷い感じです(^^;)
やっぱり実際テレビに映ると華奢ですね。色々な面で成長が必要ですね。

タイムオブデライト
7月8日(日)阪神・ダ2000mに武豊騎手で出走。馬体重は8キロ減の524キロ。おっとり見えた前走時より集中度が増した印象。厩務員を軽く引っ張りつつ、力強い歩様で周回を重ねる。気温も高く次第に発汗が目立ってくるが、イレ込んでいる感じはなく、大変落着いた様子でパドックを周回。馬場入場時も落ち着きはあり、駆け出すと少し行きたがっていたが、なだめられつつ軽いキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切ると、押し気味に前へ。他に行く馬もおらずそのまま気合いをつけてハナに立った。終始マイペースで馬群を引っ張り、3~4コーナーでも余裕の手応え。4コーナーでステッキを入れて追い出されると後続をスッと突き放し、直線で危なげなく抜け出し見事優勝。勝ち時計は2.07.6。武騎手は「ズブそうな馬だったから、スタートも五分に出られましたので行ったほうが良いと思い、ハナを取る形になりました。マイペースで行けたし、良い競馬が出来たと思います。更に良くなってきそうな馬ですね」とのことだった。
◆久しぶりに『ユタカマジック』を観たようでした(^_^)v
自分の愛馬でやってくれるとは痛快ですね。やっぱりここ一番の豊くんは頼りになります。
今後の予定はまだわかりませんが出来たら芝路線に行って欲しいですね。ダートの今回以上の距離の番組もそんなにありませんし色気を出せば『菊花賞』という言葉も頭にチラついてきます(^^;)

レンデフルール
7月8日(日)阪神・芝1200mに幸騎手で出走。馬体重は4キロ増の444キロ。首を下げ気味にして落着いた様子でパドックの外目を周回。時折物見をしていたが、動きもキビキビしており集中も出来ていて、具合は非常に良さそう。落着いた様子で馬場へ向かい、馬場に入ると勢い良く飛び出して、スピード感あるフットワークで駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り無理には行かず先団で控える形。好位に付けるも3コーナーで外に逃げて体勢を崩してしまいいったん後退。立て直して8~9番手で4コーナーを回ると、直線で大外に持ち出され良い脚で伸び5着。勝ち馬からは0.5秒差。幸騎手は「スタートもスムーズで、行こうと思えば2~3番手に付けられるだけの行きっぷりがありましたが、師から『前に馬を置いて競馬をして欲しい』という指示がありましたので、控えていきました。良い感じで行けたのですが、3コーナーでスムーズさを欠いて外に行こうとし、下がるロスがあったのが痛かったですね。そこから再度良い脚で伸びてくれましたし、スムーズならもっとやれていたと思います。能力のある馬ですね」とのコメント。音無調教師は「不利も何もなく、自らコーナーリングで外に行き、スムーズさを欠いてしまいました。周りにも迷惑をかけてしまいましたね。優先権を取れなかったので、少し間隔を開けないと出走できないと思います。いったんグリーンウッドTへ放牧に出し、馬の具合を見て出走させたいと思います」とのことだった。
◆何かチグハグです(^^;)
最近はスムーズなレースをしていませんね。何かヤラかしてくれます(^^;)
ここは思い切ってマイルぐらいに距離をシフトしても良いのかな?!とも思ってしまいます。
ローレルのツアーで生産者の武田牧場さんとも勝利を誓い合ったのに…(>_<)

ペルルノアール
2着
◆このメンバーで負けてもらっては困りますね。
しかし鮫島君の騎乗も酷かった(>_<)
終始外を回って1500mのレースでどれだけ多く走ったのかな?!
お父さんに地方競馬場の乗り方を教えてもらってください(^^;)
それと馬場も合わなかったのかも。
終わったことなので仕方がないのですが時間があまりないので次こそは決めて欲しいところです。

ということでデライトが勝ち上がってくれてようやく3歳勢3頭目の勝ち上がり。ペルルも続いて欲しかったところですが残念でした。3歳もあまり時間がないのでペルルやディクシースカイには頑張って結果を出して欲しいところです。

ローレルのサマーツアーに参加していたのでその情報をと思っていたのですがまた後日に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あーあ…(T_T)

デビューを目指していたローレルアクアが登録抹消となりました(>_<)
入厩の最終段階でのリタイアなので残念でなりません。

今年の3歳馬は非常に厳しい状況ですね。特にローレルはローレルアクシスだけが唯一勝ち上がっているだけですから去年とは凄い違い。

明日からツアーで実馬を見る訳ですが本当に慎重に決めてきたいと思います。ただ今回は決めなくて秋となるでしょうがこれだけローレルが不調だと今年もグリーン勢の方が多くなるかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・2歳馬デビュー(^_^)v

今週の出走予定です。

キアーロ
7日(土)阪神競馬5R・2歳新馬(混)芝1400mに小牧太騎手で出走。
4日・栗坂重1本・単走・助手・4F 53.8-39.3-28.8-12.8(一杯)
佐山師「追い切り毎に良くなっています。初戦はやっぱり短い方が無難かと思ってこちらにしました。少しビビリな面が有るので、馬込みを嫌がるところがどう出るかな」
◆この世代の先陣です(^o^)/
次につながるレースを。

レンデフルール
4日、音無調教師は「阪神の芝1200mと福島の特別戦(芝1200m)を両睨みで検討しています。相手関係などを見て出走するレースを決めたいと思っています」とのことで、相手関係を踏まえ検討した結果、8日(日)阪神・芝1200mに幸騎手で出走することになった。
7/4 生野 栗東坂重 1カイ 54.4-39.8-26.6-13.6 馬なり余力
◆阪神になりましたね(^^;)
内心福島の方が面白いと思っていたのですが…仕方がないですね。阪神の平場でもなかなか手強そうなのがいますね。調子の良さと牝馬の扱いが上手い幸くんに期待です。

タイムオブデライト
4日、加藤調教師は「大井にも登録をしましたが、当初の予定通り阪神に出走させようと思います。状態は引き続き悪くないので、ここで何とかして欲しいね」とのことで、8日(日)阪神・ダ2000mに武豊騎手で出走する。
7/4 助手 美南W稍 54.2-40.2-13.8 直強目追う
◆前走ぐらい走ればまず勝てるでしょう(^_^)v
そんなにメンバーも揃ってないみたいですし。問題はやはり豊くんですね。このレースだけでいいから調子を戻してね(^^;)

他馬の情報です。

ペルルノワール
4日・栗坂重1本・助手・4F 59.8-43.8-29.1-14.5(馬なり)
(3歳未勝利・ジョルジーナ・馬なり・0.5秒先行同入)
大久保龍師「変わりなく順調です。週末にサラッとやれれば大丈夫でしょう。相手が楽な交流戦の方を選んだわけだし、何とか結果を出したいね」
◆月曜金沢で頑張って!

ソアリングピアス
現在は坂路コースで、6月28日、牧場担当者は「体もフックラして、ペースも徐々に上がってきました。このまま入厩に向けてペースを上げていこうと思います」とのこと。7月5日、宗像調教師は「大分体もフックラして、状態は良さそうです。このまま乗り込んで入厩させたいと思います」とのことで、近々帰厩する予定。
◆やっぱり新潟復帰ですね。前走負けはしましたがちょっと変わってきたような所があったので何とかまずは掲示板復帰ってところですかね(^^;)

ということで今週は3頭出しです。正直2勝狙っています(^_^)v
月曜日もペルルノアールが勝って今年の目標である8勝到達といきたいのですが(^^;)
本当なら阪神で口取りといきたいところですがローレルのツアーで北海道です(^_^)v
ツアーの日は結構調子が良い(去年はオーデコロンが勝ちました)ので愛馬達やってくれると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・2歳馬デビュー(^_^)v

今週の出走予定です。

キアーロ
7日(土)阪神競馬5R・2歳新馬(混)芝1400mに小牧太騎手で出走。
4日・栗坂重1本・単走・助手・4F 53.8-39.3-28.8-12.8(一杯)
佐山師「追い切り毎に良くなっています。初戦はやっぱり短い方が無難かと思ってこちらにしました。少しビビリな面が有るので、馬込みを嫌がるところがどう出るかな」
◆この世代の先陣です(^o^)/
次につながるレースを。

レンデフルール
4日、音無調教師は「阪神の芝1200mと福島の特別戦(芝1200m)を両睨みで検討しています。相手関係などを見て出走するレースを決めたいと思っています」とのことで、相手関係を踏まえ検討した結果、8日(日)阪神・芝1200mに幸騎手で出走することになった。
7/4 生野 栗東坂重 1カイ 54.4-39.8-26.6-13.6 馬なり余力
◆阪神になりましたね(^^;)
内心福島の方が面白いと思っていたのですが…仕方がないですね。阪神の平場でもなかなか手強そうなのがいますね。調子の良さと牝馬の扱いが上手い幸くんに期待です。

タイムオブデライト
4日、加藤調教師は「大井にも登録をしましたが、当初の予定通り阪神に出走させようと思います。状態は引き続き悪くないので、ここで何とかして欲しいね」とのことで、8日(日)阪神・ダ2000mに武豊騎手で出走する。
7/4 助手 美南W稍 54.2-40.2-13.8 直強目追う
◆前走ぐらい走ればまず勝てるでしょう(^_^)v
そんなにメンバーも揃ってないみたいですし。問題はやはり豊くんですね。このレースだけでいいから調子を戻してね(^^;)

他馬の情報です。

ペルルノワール
4日・栗坂重1本・助手・4F 59.8-43.8-29.1-14.5(馬なり)
(3歳未勝利・ジョルジーナ・馬なり・0.5秒先行同入)
大久保龍師「変わりなく順調です。週末にサラッとやれれば大丈夫でしょう。相手が楽な交流戦の方を選んだわけだし、何とか結果を出したいね」
◆月曜金沢で頑張って!

ソアリングピアス
現在は坂路コースで、6月28日、牧場担当者は「体もフックラして、ペースも徐々に上がってきました。このまま入厩に向けてペースを上げていこうと思います」とのこと。7月5日、宗像調教師は「大分体もフックラして、状態は良さそうです。このまま乗り込んで入厩させたいと思います」とのことで、近々帰厩する予定。
◆やっぱり新潟復帰ですね。前走負けはしましたがちょっと変わってきたような所があったので何とかまずは掲示板復帰ってところですかね(^^;)

ということで今週は3頭出しです。正直2勝狙っています(^_^)v
月曜日もペルルノアールが勝って今年の目標である8勝到達といきたいのですが(^^;)
本当なら阪神で口取りといきたいところですがローレルのツアーで北海道です(^_^)v
ツアーの日は結構調子が良い(去年はオーデコロンが勝ちました)ので愛馬達やってくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在厩馬情報

毎週恒例の在厩馬情報です。

ペルルノワール
9日(月)金沢・ケヤキ賞・D1500mに川田将雅または鮫島良太で出走を予定しています。
大久保(龍)師「交流競走に選出されたので、こちらに目標を切り替えることにしました」
◆地方交流のようですね。
メンバーも気になりますが騎手が一番気になっていましたがこの2名のどちらかなら文句はありませんね。
中央でも多分勝てるでしょうが万全を期してまず1勝を狙ってきた先生には好感が持てますね。
それに今週ではなく来週というのも私にとっては良いのかな?!
連続出走記録も伸びますしね(^^;)

キアーロ
この中間も変わりなく順調に調整されており、本日追い切られました。
7日(土)阪神5R・2歳新馬(混)芝1400mに小牧太で出走を予定しています。
◆土曜日になっちゃいましたね。
強いところが出走のようですし逃げたかな?!
まあ冗談ですが小牧騎手がデビュー戦というのもなかなか良いですね。しっかり競馬を教えてもらいましょう。
クラブ馬のマサカーネとの対決を避けられたのも良かったかな。

レンデフルール
30日・阪神・ダ1200mに投票するも残念ながら除外。今週の福島・青葉城特別(芝1200m)に第1回の登録を行っている。4日、音無調教師は「阪神の芝1200mと福島の特別戦(芝1200m)を両睨みで検討しています。相手関係などを見て出走するレースを決めたいと思っています」とのこ連絡が入っており、7日(土)福島・青葉城特別(芝1200m)か、8日(日)阪神・芝1200mに投票予定。
出走予定:7日(土)福島10R・青葉城特別(3歳以上500万・混合・芝1200m)後藤浩輝騎手(52キロ)
フルゲート16頭(出走予定全27頭、本馬より優先順位の高い馬13頭〔未定1頭〕、同条件の馬・本馬を含め3頭〔未定2頭〕)*自身、前走から5週、未定
出走予定:8日(日)阪神12R・3歳以上500万以下・芝1200m・幸英明騎手(52キロ)
フルゲート16頭(出走予定全17頭、本馬より優先順位の高い馬6頭、同条件の馬・本馬を含め3頭〔未定1頭〕)*自身、前走から5週、未定
◆相手関係で出走が決まるみたいですがとりあえず出走は確実みたいですね。騎手はどっちのレースでも良い騎手を確保してくれたみたいだし結構期待しても良いと思います。
特別の方が相手は揃うと思いますが今の福島の馬場なら結構面白いと思うのですが…。

ディクシースカイ
30日に栗東TCへ帰厩。4日、作田調教師は「帰厩後も問題はなく順調に調教を行っています。馬の具合を見ながらどんどん進めていきます」とのこと。
◆後がないですから(^^;)
今度こそ順調にいって欲しい。

タイムオブデライト
4日、加藤調教師は「大井にも登録をしましたが、当初の予定通り阪神に出走させようと思います。状態は引き続き悪くないので、ここで何とかして欲しいね」とのことで、8日(日)阪神・ダ2000mに武豊騎手で出走する予定。
出走予定:8日(日)阪神2R・3歳未勝利・ダ2000m・武豊騎手(56キロ)
フルゲート16頭(出走予定全8頭、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬・本馬を含め2頭)*自身、前走3着以内
◆予定通りの阪神再参戦です。しかも鞍上豊くんです。本当なら喜ぶべきところなんですが絶不調の豊くんとても心配です(^^;)
そろそろ勝ち上がってくれて秋に備えて欲しいところです。

プレサンティール
グリーンウッドTで入厩前の調整を行い、4日に栗東TC・矢作厩舎に入厩している。同日、矢作調教師からは「移動後の具合も良さそうですので、本日入厩させることにしました。まずはゲート試験合格に向けて調整を進めていきます」との連絡が入っている。環境に慣らしつつ調整を行っていく。
◆入厩しました(^o^)/
この世代本当に始動が早いです。本当にデビューが楽しみ♪

2歳馬情報です。

ミルシャイナー
引き続き直線ダートコース1000m2本(16-17)中心の調整。4日、担当者は「ペースを上げた後も大変順調で、変わりなくきています。具合も非常に良いですし、このまま秋の入厩に向けて乗り込んでいきます」とのこと。また宗像師は「状態がかなり良いのは分かっていますが、焦らず秋のデビューを予定しています」とのこと。2日の馬体重497キロ。
◆期待の1頭です。クリスエス産駒もなかなか良い感じですね。遅生まれなのでじっくりやっていって欲しいですね。兄フジキセキを超える活躍を!…それは期待し過ぎですね(^^;)

ハッピータイムズ
馬体も大分フックラとしてきたため、現在はダート直線コース1本(17-18)中心の調整。4日、担当者は「大分フックラしてきましたので、体を見ながら17-18ペースを乗り出しています。このまま現在の馬体を維持しつつ進めていければと思っています」とのこと。馬の状態に合わせて乗り込んでいく。2日現在の馬体重456キロ。
◆この仔はまだまだですね(^^;)
遅生まれですしじっくりやってもらえれば。初めてのホワイトマズル産駒持ちなのでかなり興味深々です♪

ということで今週は3頭出しのようですね。
レンデフルールとタイムオブデライトで久しぶりの勝ちを狙っております(^_^)v
1勝と言わず2勝です。キアーロはデビュー戦なので次につながる競馬をしてくれたらと思っております。
そして月曜はペルルノアールの勝ちと2週連続+3日連続勝利何てのも良いかもしれませんね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

募集馬

先日のローレルに続き、グリーンでも今年の募集馬が発表されました。
何頭か気になる馬はいるのですがやっぱり文字だけでは…(^^;)
今週末のツアーではじっくり見て来ようと思っております。

ローレルでは牧場系だけあってツアーで実馬を見ることが出来ます。
グリーンはかなり値段が安いです。
去年はグリーンの方が頭数が多かったのですが果たして今年はどうなりますか?
とりあえずこの世代もうローレルで2頭出資していますので慎重に選びたいと思っております。最終決定はグリーンの方のDVDを見てからかな?!
一口やってて一番楽しい時がやってきました(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上半期を振り返って

先週で今年も上半期が終わりました。
全体の成績でいうと40戦5勝でほぼ昨年1年間通じての成績と同じような結果に終わりました。
感想としましては『良くやってるな』という感じですかね(^^;)
今年の目標の一つであった口取り3回は出来たし、何より先週で途切れましたが連続出走記録も23週と凄い記録も打ち立てました(^_^)v
ただ誤算も少しあります。3歳馬の不振ですね。未出走馬がこの時期で2頭もいること。勝ち上がりがまだ2頭であること。この時期で既に抹消馬がいることですね。
まあこの誤算も2頭は目処が立っていますし、2歳馬達も比較的出足が早いようなので後半戦も結構期待が出来るのでは?!と考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »