週刊愛馬情報

全然中央では走らないなぁ…

★先週の長浜さん★
ゴールドクルーガー…中止
◆新馬で中止とは…。かなり心配です。

キタノテイオウ…2着
◆頑張っているんですが…惜しかった。

リュウールドレ
栗東トレセン・牧田厩舎へ本日帰厩しました。
◆どれだけ成長してるかな?

スカリーワグ
CW良  72.8 56.2 41.0 12.3 馬ナリ余力
エスミラクル(新馬)馬ナリの内同入
CW
(普通キャンター)
馬体を絞りつつ息をつくる目的でプール調教を交えながら調整している。現時点でノドが気になるようなことはない。様子を見ながら時計を出し、態勢を整えていく。「プールにも行きながら、息をつくるようにじっくりと乗り込んでいます。徐々に体が絞れてきましたね。少しずつ動けるようになってきましたよ。それに息遣いも良くなってきています。順調ですね」(助手)
◆今回はデビューまで持って行けるかな?

シネマソングス
10月8日(木)大井・レディースプレリュード(牝・Jpn2・ダ1,800㍍)に池添騎手で出走予定。
小笠調教師は「秋競馬の目標だった、大井のレディースプレリュードに入りました。3勝クラスの特別レースを牝馬が数頭勝ち上がっていたのでボーダーライン上で心配しましたが選出されて本当に良かったです。今朝はウッドチップコースで併せ馬を行い、2歳1勝馬を追走して併入しています。ここから大井に向けてペースアップし、前走の雪辱が出来るように頑張りたいと思います」との連絡がありました。
9/20 助 手 美南坂良 2カイ 60.7-44.9-30.0-15.2 馬なり余力
9/24 小野寺 美南W重     67.3-52.3-38.4-12.1 馬なり余力
フルネーズ(1)馬なりの内0.4秒追走同入
◆本当に心配しました。準オープンで牝馬がバンバン勝ち上がってたので出走出来るかを。
今回是非とも賞金を加算してJBC出走を確定して欲しい。

アースコレクション
24日、尾関調教師は「今朝の調教は、黛騎手を背に単走でウッドチップコースに入りました。鞍上には道中で上手く折り合いを付けて直線で脚を伸ばすように依頼をし、その通りに最後までしっかり動けていました。来週のレースへ向けて、先週より動きもしっかりとしてきましたので、良い状態で競馬に臨めそうです。レースは戸崎騎手にお願いをしています」とのこと。
9/20 助 手 美南坂良 1カイ 54.4-39.9-26.7-13.8 馬なり余力
9/24  黛  美南W重     69.4-53.8-39.9-13.2 馬なり余力
◆戸崎だぁ~
今回も勝負です!

ノルトシュライフェ
角田調教師から「競馬に向けて、調教のペースを徐々に上げながら負荷をかけています。調教で少しトモの緩さは感じられますが、出走態勢は整ってきています。来週の調教次第で、出馬投票を考えています。幾分、馬に余裕はありますが現状でどれだけ動けるのか見てみたいと思います。距離は賞金の関係で1,400㍍になります」との連絡がありました。
出馬投票する可能性があるのは、10月2日(金)です。
◆さっさと勝ち上がろう!

シュアゲイト
板垣調教師から「火曜日に自分で跨がって調教を行いました。馬に良いスピードがあり、この1,200㍍の距離にも十分対応出来ると思います。レースを1週間延ばしたことで、状態も上向きになってきています。今週土曜日に出走させます」との連絡がありました。
9月26日(土)盛岡・C2級十一組(ダ1,200㍍)に岩本騎手で出走の予定。
◆距離が心配だけど…さっさと勝ち上がろう!

リリーブライト
ゲート試験合格後も順調。小崎調教師からは「この中間も変わりなくきています。今週は軽目の調整を行い、ここからレースに向けて徐々に進めていきたいと思っています」とのこと。なお、小崎調教師より動画が届き「奥の4番ゲートの馬がリリーブライトで、手前は同じ2歳でも1週間早く入厩した馬です。ゲートを出てからしっかり走れていますし、練習3日での合格は優秀だと思います」とのコメント。
9/18 助手 栗東E良     13.8 ゲートなり
◆デビューまで無事に。

ジャンドゥーヤ
栗東在厩で調整中。9月23日、松田調教師は「輸送をクリアし帰厩後の追い切りも消化して順調にきていたのですが、ここにきて馬体が430キロに減り飼い葉も常に残し気味です。痛めたところや目立つ疲れは見られませんが、少しずつストレスがたまってきているのか気持ちの面でも少し大人しすぎる感じなので、今週1週間は楽をさせて様子を見たいと思います。食欲が戻り馬体が増え始めるようなら調教を再開していくつもりですが、あまり変化が無いようならいったん放牧を挟むことになるかもしれません」とのこと。
9/20 助手 栗東坂良 2カイ 59.4-42.4-27.2-12.8 末一杯追う
トライハード(古1勝)馬なりに0.3秒先行0.2秒遅れ
◆まあ無理はしないでおきましょう。

ローズボウル
19日に美浦TCへ入厩し、デビューに向けて調整を開始している。24日、林調教師は「入厩後の月曜日に15-15を跨がり、今朝は坂路コースで併せ馬を行いました。調教内容は、先行して直線で併せゴール手前で軽く動かし併入しています。牧場でじっくり乗り込んでもらったおかげで、前回よりも坂路で動けるようになってきています。来週はトラックコースで追い切りを行う予定にしています」とのこと。
9/21 助手 美南坂稍 1カイ 59.7-44.1-28.1-13.9 馬なり余力
9/24 助手 美南坂稍 1カイ 55.8-41.4-26.9-13.1 一杯に追う
コパノマーガレット(新馬)馬なりに0.1秒先行同入
◆今回はデビューまで無事に。

★今週の長浜さん★
土曜 中京4R アルコーン
◆デビュー戦。頑張って!

日曜 中京11R ロバートソンキー
◆格上挑戦ですが何とか3着までに着て菊花賞に行って欲しい。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

秋競馬なのに今週も出走が無いなぁ…

スカリーワグ
栗坂重  58.1 41.4 26.9 13.5 馬ナリ余力
栗坂良  55.9 40.6 26.3 13.3 馬ナリ余力
エスミラクル(新馬)馬ナリに0.1秒先着
坂路で併せ馬の追い切り。週末に内視鏡検査を行っているが、DDSPの症状は落ち着いていることを確認。そのため、本日はサッと時計を出している。現時点で特にノドの影響は感じられない。まだまだ太めが残るため、しばらくはじっくりと本数を重ね、良化を促していく予定。「ノドは獣医さんに診てもらいましたが、症状は進行していないとのこと。牧場では炎症が残っていたので音が気になったんでしょう。今のところ大丈夫そうですよ。まずは息をつくるようにじっくり乗り込んでいきます」(助手)
◆無事にデビュー出来ると良いのですが…

シネマソングス
小笠調教師から「先週末に15-15を跨がり、今朝は5ハロンからウッドチップコースに入り、単走で追い切りを行いました。ここまで入厩後、とても順調に調整が出来ていますし、馬場でのフットワークも素軽く前走以上の好状態だと思います。今週末に締め切られる、大井・レディースプレリュードに予定通り申し込みをします。投票予定馬が数多くいるみたいなので、何とか競馬に出走出来るように選出されてもらいたいです」との連絡がありました。
9/13 助手 美南W稍      57.4-42.5-14.7 馬なり余力
9/17 嶋田 美南W良  67.6-52.8-39.3-13.0 馬なり余力
◆大井弾かれるのか?
大丈夫だと思うのですが…

アースコレクション
12日に美浦TCへ帰厩し調整を開始している。
16日、尾関調教師は「今朝はウッドチップコースで追い切りました。単走でスタートし、途中からじわじわと上がって行けましたが、まだ1本目ということもあり直線はモタつき、コレクションを目標に追ってきた馬と途中から併せる形で併入しています。息遣いもまだこれからと言った感じですが、調教を重ねていけば状態も上がってくるものと思います。中山の4週目(ダ1,200㍍)を目標に進めていきます」とのこと。
9/16 助手 美南W良  66.6-51.9-38.7-12.6 G前仕掛け
◆予定通り順調に出走して欲しいです。

ノルトシュライフェ
角田調教師より「厩舎の調整が出来、先週末に入厩させています。こちらの環境にも直ぐに順応してくれ、厩舎の飼い葉もしっかり食べられています。また、今朝から馬場入りし、軽い運動を行いました。ここから調教を行い、馬の仕上がり状態を見ながらレース日程を決めていきます」との連絡がありました。
◆年内に帰って来てくれ!

シュアゲイト
板垣調教師は「小倉から栗東経由で盛岡までの長距離輸送により、疲労が見られました。その影響もあり、食欲も落ちたりしたので、疲労回復と元気が出るのを待ってから調教を再開しています。その為、競馬に向けて後2本ぐらい追い切りが必要だと思います。今週末はスキップして来週末ぐらいの競馬を目標に調整していきます」との連絡がありました。
◆こちらも年内に帰って来てくれ!

リリーブライト
入厩後も順調。9月16日、小崎調教師は「本日から本格的なゲート練習を開始しました。素直なのでそれほど時間はかからないように思われます。火曜日に計測した馬体重は456キロです」とのこと。
18日に小崎調教師から「今朝ゲート試験に合格しました。発進は少し遅かったものの、スピードに乗ってからはしっかり走れていて、枠入、駐立は問題ありませんでした。本格的な練習を始めて3日目での合格は優秀だと思います。ゲート試験後に疲れが出ないか注意して見ていきます」との連絡が入っている。
◆デビューまで順調に。

ジャンドゥーヤ
札幌のレースは除外となってしまい、9月11日着の便で栗東に戻っている。16日、松田調教師は「輸送熱なども無く、到着後の獣医師検査で無事を確認しています。体調面に問題は無く来週の中京・芝1400mへの出走も念頭に、本日CWチップコースで併せ馬の追い切りを行ったのですが、手元の時計で86.5-69.7-54.5-40.2-12.9のタイムで、馬場が重かったことを考慮してもまだ一息な印象を受ける内容でした。もっと動けるはずの馬だと思いますので、来週の出走については見送ることになりそうです。札幌での出走に向けてキッチリ仕上げてきていて、除外からの輸送となりましたので、体調維持のため無理をさせなかった分だと思われます。今日の一追いでスイッチが入ってくることも考えられますし、状態を見ながら出走レースを検討していきます」とのこと。
9/16 助手 栗CW良  86.6-69.7-54.5-40.3-13.0 一杯に追う
ヘルスチェック(古1勝)強目の内0.4秒追走0.1秒遅れ
◆中京でデビュー出来るかな?

ローズボウル
16日、林調教師から「先日、北海道で馬の調整状態を確認してきました。牧場でのピッチも上がり、入厩態勢も整っていましたので、今週末の検疫で入厩させたいと思います。レース目標は、フットワークや血統から見て東京のダート1,600㍍戦を本線に考えています。来週は軽めの調整で環境に慣らし、再来週あたりから本格的に進めて行く予定です」との連絡が入っている。
◆やはりダートか…

★今週の長浜さん★
土曜 中京5R ゴールドクルーガー
◆デビュー戦です。楽しみです。

月曜 中山1R キタノテイオウ
◆前走2着から前進して欲しい。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

ようやく暑さが収まってきたのかなぁ…

ローレルオルブラン
栗東トレセン・飯田()厩舎へ向けて札幌競馬場を昨日出発しました。到着後の状態を確認のうえJRAの登録を抹消して、金沢競馬場へ移動する予定です。
◆新天地で頑張ってください。

ノヴァエラ
本馬の今後について関係者間で協議を行なった結果、JRAの登録を抹消して金沢競馬への転籍を決定しました。尚、出資会員の皆様には報告書を別途送付させていただきました。これまで本馬を応援していただき、誠にありがとうございました。
新谷師「最終的には芝でこそのタイプだと思い、与えられた状況で出来る限り頑張ってみましたが、勝ち上がらせることができずに申し訳ありませんでした」
◆新天地で頑張ってください。

スカリーワグ
吉澤ステーブルWESTではハロン17秒のキャンター中心に調整した。相変わらずノドにはDDSPの影響が感じられるが、動きや体調は良好。ひと息入れてから立ち上げてきたことで状態は上向いている。なお、先週の土曜日に急遽栗東トレセンに帰厩した。「戻るのはもうちょっと先かと思っていたんですけどねぇ。急に帰厩が決まったんです。先生もトレセンで進めてみて、ノドのことを確認してみたかったんでしょうね。体調は上がっていましたし、それ以外は全然問題なかったですよ」(吉澤ステーブルWEST・担当者)
坂路(普通キャンター)
様子を見ながら負荷を強め、態勢を整えていく。「牧場でDDSPの症状が出たようですね。先生もトレセンで調教してみてどの程度影響があるか確かめたいとの判断から早めに戻してきたみたいです。ただ、そこまでビシビシ攻めていなかったこともあって、馬体がかなり太くなっていますね。おそらく内臓脂肪も付いていると思いますし、じっくりと進めていった方が良いでしょう。週末あたりに1回ノドを診てもらっておきます」(助手)
◆デビュー出来るのかな?

シネマソングス
小笠調教師より「10月8日の大井・レディースプレリュード(牝・Jpn2・ダ1,800㍍)を目標に、本日入厩させました。今回、放牧先での動きが力強く、場長からも『オープン入りして馬も自信をつけたみたいで、ひとまわり大きく見えますし、どっしりしてきました。今までで一番良い状態で帰厩出来たと思います』との話もありました。牝馬交流に入らなかった時も考えて、少し早めに厩舎に戻して調整していきます」との電話がありました。
◆先ずは無事に大井に出走して欲しいですね。

アースコレクション
11日、尾関調教師より「4回中山の最終週ダ1,200㍍を目標に、明日(12日)の検疫で帰厩させます」との連絡が入っている。
◆引退前に勝ちましょう!

リリーブライト
山元TCでのワンクッションを挟み、栗東TCへ入厩している。9月11日、小崎調教師からは「本日の検疫で無事に到着しています。まずはゲート練習中心で進めていきます」との連絡が入っている。
◆先ずはゲートから。

ジャンドゥーヤ
9月5日・札幌・芝1500mに投票するも誠に残念ながら除外。9日、松田調教師は「除外は残念でしたが、ここまでの過程で馬体も維持でき、精神面もコントロール出来ており、栗東到着後に中京に向けて進めていけると思います。予定通り明日木曜発で金曜栗東着の便で移動させます。今週になって栗東も大分涼しくなってきていますし、輸送も問題無くクリア出来るものと思っています」とのこと。
◆デビューはいつか?

★先週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

台風が去って良かったです。

ノヴァエラ
9
7()盛岡9R・オニキス賞・3()1700m11頭立55番に鈴木祐(岩手)54.0kg。馬体重430(+4)で出走して、タイム1478()1.9秒差の7着でした。
新谷師「騎手は『素直な馬で乗りやすかったのですが、非力さは感じました』と言っていたそうです。輸送もクリアして良い状態で臨めたと思いますけど、現時点では力不足を認めないといけないでしょうね」
◆お疲れさまでした…
ここ最近馬を見る目が衰えてきたのか…
ローレルでは勝ち上がりすら出来ません。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

台風嫌だなぁ…

ノヴァエラ
9
7()盛岡9R(発走16:20)オニキス賞 3()1700m11頭立55番に鈴木祐(岩手)54.0kgで出走します。
富田・92()CW良・6F86.7-69.6-54.4-40.1-13.3(7分所・追って一杯)
クィーンベロニカ(2歳未勝利)叩き一杯の外0.7秒先行0.3秒遅れ
新谷師「小倉は想定の段階でフルゲートの半数ぐらいが着順の優先権利を持っている馬でしたから、未勝利戦最終週ならではの強豪メンバーが揃います。多数の申込から運よく選出されたことですし、輸送時間が小倉よりも4時間ほど長くなる盛岡ではありますが、そのリスクを負ってでもメンバー的に勝機が高そうな交流戦への挑戦を決めました。土曜日に栗東を出発します。台風の影響は小倉よりは軽く済みそうですが、馬場が少し緩くなるのは仕方がないかなと思っています」
◆まあ陣営はやることはやってくれたのでこの仔の運を信じるしかないですね…
でも厳しそうだなぁ…

ノルトシュライフェ
8月29日より月ヶ瀬ステーブルで調整中。
牧場担当者は「現在はウォーキングマシンで軽めの運動を行っています。こちらに移動後も、食欲もあり飼い葉をしっかり完食してくれています。今月中旬には、角田厩舎に入厩予定と連絡が来ていますので、体調管理に勤めながら調整していきます」との連絡がありました。
同馬は名古屋・角田厩舎に入厩予定です。
◆早く中央に帰って来てね。

シュアゲイト
板垣調教師から「栗東からの長距離輸送もこなし、無事入厩しています。また、水沢競馬の登録検査も受けられましたので、9月20日からの盛岡開催から出走が可能になります。厩舎で調整した具合を見て投票を行います」との連絡がありました。
◆こちらも早く中央に帰って来てね。

ジャンドゥーヤ
9月5日(土)札幌・芝1500mに投票するも誠に残念ながら除外となっている。2日、松田調教師は「今週も札幌競馬場の芝コースで他厩舎の馬と併せ馬の追い切りを行っています。相手の馬の後ろに付け3~4コーナーでギアを上げる指示を出し、手元の時計で66.1-51.2-37.5-12.0を計時しました。追走のままのゴールでしたが、スピードアップすると自らフォームを沈めて走るスイッチが入った様子でした。止め際も他の馬達と一緒に止まり、精神面のコントロールも出来ています。レースに向けてピッチを上げてきても馬体はキープ出来ておりお尻を大きく見せています。デビュー戦は440キロを少し切る位での競馬になりそうです」とのこと。
3日、松田調教師からは「直前になって出走希望馬が増え、本当に残念ですが除外となってしまいました。木曜日出発の便で栗東に戻し、中京開催での出走に切り替え調整したいと思います。今回は競馬場に滞在してスクーリングや口向きの矯正に時間をかけ、納得のいく状態にまで持っていくことが出来ました。除外は残念ですが後々の競馬に活きてくると思います」との連絡が入っている。
8/29 助手 札幌ダ良      58.2-42.8-13.7 馬なり余力
9/2 助手 札幌芝良  66.4-50.5-37.6-12.8 G前仕掛け
◆運が無いなぁ…

ルーチェビアンカ
8月29日・小倉・芝2000mでデビューし16着。9月2日、今野調教師から「レース中に呼吸音の異常があったと騎手から報告がありましたので、栗東の診療所でノドの内視鏡検査を行いました。診断は「左の喉頭片の動きが良くなく、片麻痺の症状が見られる」との話でした。調教時には異常は感じられませんでしたが、レース中にトップギアに入る際に影響が出ていると考えられ、早期に手術を行った方が良いとの話でしたので、手術を行う段取りを手配します」との連絡が入った。
◆早く良くなって戦線復帰しておくれ。

★先週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

今年は地方行きが多いなぁ…

シュアゲイト
8月29日(土)小倉・ダ1700mに国分恭介騎手で出走し6着。
宮本調教師は「ブリンカーの効果もあり前走から大きな変わり身を見せてくれました。国分騎手からは『スタートも良く、好位で進められました。向正面で馬がやめようとしたものの、ステッキを入れるとハミを取り集中して走れていたと思います。道中で促した分最後は止まってしまいましたが、このクラスを勝てる力は感じました』という話でした。今回権利が取れれば、連闘も考えていたのですが、もう少しのところで権利を逃してしまい本当に残念です」とのこと。
なお、宮本調教師より「この後の3歳未勝利戦には出られない見通しですが、今日の走りや調教時の動きから、上のクラスでも通用する素質はあると思います」との話があり、この話を踏まえて今後について協議を行う。
◆前走から変わってくれましたが…まだまだ若い。
チャンスをもらえそうなんで地方で頑張って帰って来て欲しいです。

ルーチェビアンカ
8月29日(土)小倉・芝2000mに和田竜二騎手でデビューし16着。
今野調教師は「スタートも良く好位で競馬を進めることが出来ましたが、いざ仕掛けようとしたところで呼吸音がおかしくなりそこから走りがバラバラになってしまったそうです。調教の時には全く気になりませんでしたし、突然のことで驚いております。暑さによるものなのか何か異常が起きたのかを栗東で検査をします」とのこと。
◆良い感じでレースを進めていただけにちょっと心配です。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

まだまだ暑い…

シュアゲイト
8月29日(土)小倉・ダ1700mに国分恭介騎手で出走する。26日、宮本調教師は「先週締切の交流競走は、出走希望頭数が多く除外となってしまいました。出られるようなら今週の小倉・ダ1700mに向かいます。本日は国分恭介騎手を背に坂路で時計を出しており、4ハロン54秒1、終い13秒0を計時しました。ジョッキーも感触を掴んでくれたと思いますし、2戦目での変わり身を期待しています」とのこと。
8/23 助 手 栗東坂稍 1カイ 56.5-40.6-26.9-13.8 馬なり余力
8/26 国分恭 栗東坂良 1カイ 54.1-39.7-26.0-13.0 馬なり余力
◆稽古の良さが活きないかなぁ…

ルーチェビアンカ
8月29日(土)小倉・芝2000mに和田竜二騎手でデビュー予定。26日、今野調教師は「先週と先々週はコースで長目の調教を行い、馬体はほぼ仕上がってきていますので、今日は坂路を軽く上がらせました。それでも終い12秒台をマークし良く動いていたと思います。今のところ考えていた通りの調整を積むことができ、良い感じに仕上がってきてくれたと思います。追い切りの直後だけ喰いが落ちるのですが、その他の時は完食できており、当初思っていたよりもしっかりと食べてくれていますので、このまま状態をキープして競馬に向かえそうです」とのこと。
8/23 助手 栗東坂稍 1カイ 59.4-42.1-27.1-13.4 馬なり余力
キャプテンドレイク(三未勝)馬なりに0.1秒先行0.1秒先着
8/26 助手 栗東坂良 1カイ 54.1-38.9-25.3-12.6 馬なり余力
◆この世代グリーンの1番バッターです。
どんなレースをしてくれるのか楽しみです。

ノヴァエラ
栗東トレセン・新谷厩舎へ本日帰厩しました。
9
5()小倉7R3歳未勝利・芝2000m6()小倉4R3歳未勝利・芝2000mまたは7()盛岡競馬・オニキス賞・3歳未勝利()1700mのいずれかに出走を予定しています。
小崎・828()CW良・6F86.7-71.3-56.2-42.0-13.4(8分所・強めに追う)
新谷師「帰厩直後の体重は430kg前後でした。限られた時間の中で身体を緩めずに体重を戻すのですから限度がありますし、元々幅がない体型をしていますからこんなものだと思います。今週は感触を確かめて、来週は微調整して態勢を作りたいと思っています」
◆厳しいでしょうね…

ローレルオルブラン
引き続き札幌競馬場内・飯田()厩舎出張馬房に滞在して左眼の治療を行っています。
飯田()師「担当者からの報告によりますと、眼球の中にこもっている炎症が良化する前に表面の角膜が先に再生してしまうので、薬が切れると眼がショボショボする違和感を訴えて完治はしていないとのことですので、担当獣医が治療方法を変更しました。目のこと以外は異常なく健康状態は良好ですから、移動も可能ではあるもののリスクはあるとの見解ですので、もう少し様子を見て見通しが立ってから移動させたいと思います」
◆地方に行って頑張って。

ガーデンコンサート
26日、尾関調教より「前走より馬体も絞れ、体調良くレースに臨みましたが、スタートから終始追走で一杯の競馬となりました。二勝クラス昇級後はダート、芝レースともに二桁着順が続き、残念ですがスピードの違いを痛感しています。昨年の門別競馬場での交流戦で勝ち上がり、今年の小倉競馬と良く頑張ってくれたと思います」との話しがあり、師とも協議を進めた結果引退することになった。令和2年8月26日に中央競馬の馬名登録を抹消する。
◆2歳時のお休みが痛かったなぁ…
それと菜七子ちゃんと口取り出来るチャンスがあったのに逃してしまったのが悔いが残ります…
お疲れさまでした。
繁殖になれるのかなぁ…

ピンクレガシー
8月23日・小倉・芝2000mに出走し見事優勝。
26日、藤岡調教師は「渋った馬場で砂が目に入り、レース後は少し目をショボショボさせていましたがケアをして良くなっていますし、脚元などには問題はありません。遠征後になりますので、いったん放牧に出して馬体を回復させたいと思います。本日、グリーンウッドTへ移動させており、しっかり疲れを取ってから進めていくつもりです」とのこと。
27日、担当者の話では「昨日こちらに戻ってきました。輸送後のため馬体は少し減っていますが、前回時よりは飼い葉も食べており、背腰の疲れも大きくは無さそうです。前走の重い馬場が相当堪えていたようですね。短い時間の中で回復が何とか間に合い、馬もよく頑張ってくれたと思います。今週一杯はウォーキングマシン調整で一息入れ、来週からトレッドミル調整で進めていけそうです。現在の馬体重は429キロです」とのこと。
◆心身ともに大きくなって帰っておいで。

ノルトシュライフェ
8月25日・金沢・能登厳門賞(ダ1500m)に出走し5着。
地方交流競走における出走は、出走間隔にはカウントされるものの前走成績には含まれないことから、以降の未勝利戦には出られない見込みのため、今後についての協議を行った。西園調教師から「上のクラスで通用する素質はあると思われ、いったん地方に転出させて条件を満たした段階で再登録をする方が良いと思います」との話があり、地方競馬へ転出させて条件を満たしてから中央復帰を目指すことになった。
◆キャリアが無さ過ぎた…
とりあえず首の皮一枚残ったってところかなぁ…
頑張って中央に帰っておいで。

ジャンドゥーヤ
札幌競馬場で調整中。9月5日(土)札幌・芝1500mでのデビューに向けて調整中。26日、松田調教師は「先週水曜の追い切り後、左後肢繋の交突傷に炎症が見られたため、20日(木)はケアをして馬房内で休ませました。現地滞在のスタッフがすぐに気付いて対応しましたので、大事には至らずに運動を再開出来ており、本日は芝コースで時計を出しています。他厩舎の馬と併走する形でしたが、今週はまだ余力残しで乗りたかったことと止め際の課題もある馬なので、前半は本馬がリードしていき、最後は後ろに付けるという内容で行いました。手元の時計で66.3-50.6-36.4-12.6を計時しており、追えば更に時計を詰められる状況です。まっすぐに走れていましたし、止め際も大きな問題はありませんでした。来週は相手と併入するような内容で追い切りを行いたいと思っています」とのこと。
8/26 助手 札幌芝良  66.3-50.9-36.4-12.6 一杯に追う
ミルウ(二未勝)馬なりの外1.5秒先行0.6秒遅れ
◆先ずは無事にデビューしておくれ。

★先週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

勝ち上がり無しをようやく回避。

ピンクレガシー
8月23日(日)小倉・芝2000mに藤岡康太騎手で出走し見事優勝。
藤岡調教師は「初の小回り、直前には強い雨が降り、どうなることかと心配しましたが、直線では最後までしっかりと脚を伸ばしてくれました。馬場も内が少し荒れてきたので、上手く外を回れたのも良かったと思います。今回は遠征競馬でも馬体増で臨めたように、馬は良くなってきています。勝ち上がるのに少し時間はかかりましたが、ここで決めてくれて本当に良かったです。この後は一息入れさせることになると思います」とのこと。
◆いや~良く差し切ってくれました。
やはりこれが良血ってものなのでしょうね。
パドック観ててもまだトモが寂しい。
それに直前の大雨でこの仔持ってないなぁ…と思いましたが頑張ってくれました。
一息入れて成長して帰って来てもらいましょう!
しかし配当は付きましたね~

ガーデンコンサート
8月23日(日)札幌・手稲山特別(3歳以上2勝クラス・牝・芝1,200㍍)に団野騎手で出走し14着
尾関調教師は「昇級後のダート2戦が厳しい内容だったので、札幌の洋芝で変わり身を期待し出走させました。ただ、馬群の後方には取り付けましたが脚が溜まらず、直線で弾けることが出来ませんでした。この結果を見ると、2勝クラスでの活路を見いだすのは難しいと思います」との話があり、今後について協議を行うこととなった。
◆やはり2勝クラスでは家賃が高いかぁ…

★先週の長浜さん★
トウカイクラルテ…8着
◆ダートは全然ダメですね。

マルカブレーブ…5着
◆コーナー曲がる時は勝つかな?と思いましたが…

カゼトソラ…17着
◆厳しいなぁ…

ヒロノブシドウ…6着
◆レース振りは良くなってきていますね。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

暑過ぎる…

ピンクレガシー
帰厩後も順調。8月23日(日)小倉・芝2000mに藤岡康太騎手で出走する。19日、藤岡調教師は「本日、ポリトラックコースで併せ馬の追い切りを行いました。手元の時計で5ハロン67秒4、ラスト11秒9を計時し良い動きが出来ています。状態は悪くありませんので、何とかここで勝ち上がってきて欲しいところです。週末にかけて少し天気が崩れる予報ですが、それほど降らない見込みですし馬場も良いので大丈夫だと思います」とのこと。
8/16 助手 栗東坂良 1カイ 60.4-44.3-29.0-14.5 馬なり余力
8/19 助手 栗東P良       67.7-52.6-38.6-12.2 一杯に追う
メイショウコホク(三未勝)一杯の内0.8秒先行0.1秒遅れ
◆難しいけど勝ちしかダメなんです…

ガーデンコンサート
8月23日(日)札幌・手稲山特別(3歳以上2勝クラス・牝・芝1,200㍍)に団野騎手で出走する。
尾関調教師から「先週末は単走で時計を出し、19日に札幌競馬場のダートコースで併せ馬を行いました。前回は先行させましたが、今回は内に進路を取り追走から終い強目に追って併入しています。ブリンカーを着けたことで集中力も上がり、直線でも最後まで真っ直ぐ走れていて、順調に状態を上げています。あとは久し振りの芝でのレースに対応出来ればと思います」との連絡が入っている。
8/16 助手 札ダ重  71.0-55.4-40.5-13.4 馬なり余力
8/19 助手 札ダ良  68.8-52.6-38.0-12.4 強目に追う
マジックリアリズム(1)馬なりの内1.6秒追走同入
◆ここである程度結果が出ないと今後が厳しいかなぁ…

シネマソングス
小笠調教師から「門別の交流レース後に札幌競馬場に戻り、今週日曜日に美浦トレセンに戻りました。北海道からの長距離輸送と猛暑で馬体減りを心配しましたが、オープン馬になった自信なのか馬体が大きく見えました。ここで一息入れて、10月に組まれている牝馬限定の交流重賞(大井・レディースプレリュード)を目標にします」との電話があった。
8月18日よりセグチレーシングS(チバ)で調整中。
19日、牧場担当者より「北海道での連戦後の輸送でしたが、馬体重は438㌔と以前に比べるとレース後の馬体減りも少なく、馬がしっかりした感じがします。10月のレースに向けて、リフレッシュさせてから調教を再開します」との話がありました。
◆次走までじっくり調整しましょう。

ノルトシュライフェ
8月25日(火)金沢・能登厳門賞(ダ1500m)に投票し出走可能馬に選出されている。西園調教師から「出走できることになりましたので金沢の交流競走に向かいたいと思います。鞍上は金沢所属の米倉騎手に依頼予定です」との連絡が入っている。
19日、西園調教師は「本日、CWチップコースで追い切りを行いました。6ハロンからの時計で終いまでしっかり動けていましたし、この調教で十分に仕上がってきたと思います。キッチリと追い切りを消化できましたので、週末に15-15を乗ってレースに向かいます。馬体も絞れて具合は良いですし、スタートを決められれば好結果に繋がるものと思っています」とのこと。
8/19 助手 栗CW良  84.8-68.7-53.5-39.3-12.2 末強目追う
タガノチュール(新馬)末一杯の内同入
◆上手く交流に引っかかりましたね。
この幸運を活かして欲しい。

シュアゲイト
帰厩後も順調。19日、宮本調教師は「本日はブリンカーを着用して坂路で時計を出し、4ハロン55秒5、終い12秒6を計時しています。初ブリンカーですので、周りの馬達の流れにも合わせつつ無理せず追ってのものですが、乗り手の話では『ブリンカーの効果は感じられ、走る気を見せている』ということで、感触は悪くなかったようです。来週の小倉・ダ1700mへの投票を考えており、今週末締切の園田の交流競走にも投票してみます」とのこと。8月29日30日の小倉・ダ1700m、或いは抽選に通れば9月2日(水)園田・神鍋山特別(ダ1400m)に向かう。
8/16 助手 栗東坂良 1カイ 59.6-43.7-28.7-14.2 馬なり余力
8/19 助手 栗東坂良 1カイ 55.5-40.6-26.5-12.6 馬なり余力
◆稽古はそこそこ走るんだけどなぁ…

ジャンドゥーヤ
8月12日より札幌競馬場で調整中。9月5日(土)札幌・芝1500mでのデビューに向けて調整中。19日、松田調教師は「到着後は飼い葉もまずまず食べてくれており、現在は馬体重444キロで体を維持しつつ進めることが出来ています。本日はダートコースで他厩舎の馬の後ろに付いていく形で時計を出しています。手元の時計で74.7-58.7-43.4-12.6を計時しており追えばもっと動ける状態ですが、今日は以前から気になっていた止め際を確認するため、あまり無理せず動かすように指示を出してのものです。すぐに止まろうとしないだけで暴れたりはせず、大きな問題は無いのですが、スクーリングと調教を重ねて、乗り手の指示に従えるよう教えていきます」とのこと。
8/19 助手 札幌ダ良    74.7-58.7-43.4-12.6 強目に追う
◆デビューまで調子を維持して欲しいですね。

ルーチェビアンカ
この中間も順調。8月29日(土)小倉・芝2000mでのデビューに向けて調整中だ。20日、今野調教師は「今週もCWチップコースで併せ馬の追い切りを行っています。先週より動きも息遣いもずいぶん良くなっており、古馬に先導してもらって最後は先着する形で、実戦形式の良い調教になったと思います。今週の追い切りでしっかり動けていましたので、来週はそれほど強い調教の必要は無く、中間にゲート練習も行ってレースに臨むつもりです。ストライドの大きい走りで距離は保ってくれそうですし、長く渋太い脚を使えるタイプで、上がりの競馬よりは渋太さを活かす競馬が合いそうです。鞍上に声をかけている和田騎手はタイプ的に合いそうですし、どういう競馬をしてくれるか楽しみにしています」とのこと。
8/20 助手 栗CW良  84.4-68.2-52.9-38.7-12.4 一杯に追う
ララメダイユドール(古3勝)馬なりの内を0.3秒追走5F併クビ先着
◆デビュー戦和田ですか。
そこそこ色気があるのかな?

ローレルオルブラン
本馬の今後について関係者間で協議を行なった結果、地方競馬への転籍を決定しました。なお、レース翌日に左眼の負傷が確認され治療を受けているため、札幌競馬場に滞在して経過を観察した後にJRAの登録を抹消する予定です。また、出資会員の皆様には報告書を別途送付いたします。
飯田()師「馬体は立派ですし、血統的にももっと走っていい馬だと思うのですが、競走馬としての闘争心や前進気勢に欠け、集中力も持続しない気性でした。試行錯誤を重ねて改善を試みましたが、力及ばずにすみません。左眼に負った怪我は、おそらくキックバックが原因と思われ、大きめの砂粒が眼球に当たったような小さな傷跡がありますので、このあと地方で現役を続けるためにも、しっかりと治療してから送り出します」
◆走らなかったね…
お疲れさまでした…

★先週の長浜さん★
土曜 札幌2R トウカイクラルテ
◆ダート替わりで変わるかなぁ…

土曜 小倉4R マルカブレーブ
◆あと一歩前進して欲しいんだけどなぁ…

日曜 新潟4R カゼトソラ
◆厳しそう…

日曜 札幌7R ヒロノブシドウ
◆馬券圏内突入だぁ~!

| | コメント (0)

先週の結果

暑い…

ローレルオルブラン
8
16()札幌4R3歳未勝利・D1700m14頭立814番に△亀田温心54.0kg・馬体重480kg(-2)で出走して、タイム1480()1.6秒差の11着でした。
早藤助手「『バテずに直線はチョロチョロ脚を使っていました』とジョッキーは言っていました。調教でもそうなのですけど、促して促してようやく進む感じですし、自らガツンとハミを取るとか噛むとか、手綱を引っ張った事さえ記憶にない馬ですからね。人の指示には反抗することはなく素直なので乗りやすいのですが…」
なお、本馬は3走成績により、令和2年10月16日まで平地競走に出走できない制限を受けました。また、この結果を受けて、本馬の今後について関係者間での協議に入りました。
◆能力が足りなかった。それだけでしょう。

| | コメント (0)

«週刊愛馬情報